アメリカの工具メーカー
スポンサーリンク

工具はメーカーによって特徴や得意分野が異なります。アメリカは工具の中心であり、世界的工具メーカーが多数あります。その中でも有名なメーカーをいくつか紹介します!

スナップオン 創業1920年

創業者はジョセフジョンソン、ソケットレンチを発明した総合工具メーカー。
高品質と保証の手厚さ(耗品、計測機器等を除いてスナップオンの工具は無期限保証)からプロユーザーが多く愛用している、バンで巡回する独特な販売方法が有名。ウィスコンシン州

photo etatur Fumare 1989 GMC StepVan

工具ではあまりにも有名なスナップオンですが。個人的には廉価ブランドのブルーポイント(Blue-Point)の方がお気に入りです。少し野暮ったい感じがいいです


マックツールズ 創業1938年

仲間同士でレンチを作りはじめたところからスタートした。ハンドツールからエアツール、電動工具まで幅広く揃える。日本向けのJIS規格適応の日本製の製品も発売している。オハイオ州 ウェスターヴィル

photo Damian Gadal Mac Tools

今回のアメリカ工具メーカーの中ではマックツールズのロゴが一番好きです

ボンダス 創業1964年

世界初のボール形状の六角レンチ「ボールポイント・ドライバー」を開発したメーカー。製法と材質にこだわり、ネジを潰さないと評判が高い。六角工具では世界シェア50%以上。ミネソタ州モンティセロ

イソガソール・ランド 創業1871年

創業140年を超える歴史的機械メーカー。1872年にエアコンプレッサーを発表。1910年代にエアコンプレッサー・エアツールのトップブランドに。日本でも明治頃から展開する日本産業にも影響をあたえた。ミネソタ州

ブラック・アンド・デッカー 創業1910年

世界初のピストル型電動ドリルを発売。以降DIYに適したポータブルな工具を開発し、家庭用電動工具のリーディングカンパニーに。 メリーランド州トウソン

出典元:グッとくる工具(徳間書店)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事