シルクスクリーン道具のおすすめ仕入先ベスト3
スポンサーリンク

シルクスクリーン印刷を始めるにあたり、道具関係をどこで仕入れるかは悩むところです。

東京メインになりますがシルクスクリーン資材購入の個人的おすすめなお店ベスト3を紹介します

シルクスクリーンの道具色々
スポンサーリンク

道具は東急ハンズやAmazonでも手に入りますが、私が探した中でよかったお店ベスト3を紹介します

1位:渋谷三彩(渋谷区)/ 感光剤がオススメ

東京渋谷で50年、素材充実の染色材料・シルクスクリーン専門店三彩

染料・顔料・助剤 各種をはじめ、染色用具・器具類や個性豊かな天然素材など染めの技法を問わず、染物に関する材料全てを取り揃えてあり通信販売も可能

シルクスクリーンの道具はだいたいここで揃います。

職人さんがいる時に訪問すればシルクスクリーンに関する疑問にも答えてくれます。

私はアルミ枠と感光剤は毎回こちらで購入しています。店員のお姉さんも明るく気持ちの良い接客です


2位:有限会社 ミスズ技研(さいたま市)/インクがオススメ

インク関係なら有限会社ミスズ技研が良いです。

こちらは通信販売のみでしか利用してませんが、特に水性濃色ラバーインキがお気に入りです。

インクに関する質問もメールやWEBSITEの掲示板で答えてくれます。

私もインクでわからない事を何度か質問しましたが全て丁寧にお返事いただけました


3位:世界堂新宿本店(新宿区)/テトロン紗がオススメ

ご存知の方も多いと思いますが、世界堂にもシルクスクリーンの資材はひととおり揃っています。

東急ハンズやウエマツを選ばなかったのは、世界堂は会員価格があり相場より安く購入できます。

Tシャツくん関係の製品も充実してます。店員さんの知識もそれなりにあるので心強いです。

新宿本店には地下駐車場があるので便利です


番外編:スーパービバホーム豊洲(中央区)

シルクスクリーン に関係する資材G17ボンドやクランプ、マスキングテープを買うのに都心部ではここが充実しています。

シルクスクリーンの刷り台や露光台を自分で製作したい時に、木材も豊富でカッティングや穴あけ加工にも対応しているので大変便利です


私は東京都心部で生活しているので、お店のチョイスは偏っていますが、シルクスクリーンをはじめる人には、どのお店もおすすめできます。

もっと安いお店はあるでしょうが、専門の知識をもった店員がいる事、安定して商品の供給ができるというのは道具の仕入先としては大切な要因だと思います。そして可能なら一度は自分の目でみて触ってから道具を購入する方が良いでしょう。

おそらく道具の購入もモノづくりの過程として楽しめると思います(?)

わたしの場合はさらに、お店によって同じ製品(例えばスキージ)の値段が違うのは素材に差があるのだろうか?全く同じ製品の値段差は仕入先が違うのだろうか?などを勝手に思案するのも好きです(笑)

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年5月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事