ブランド立ち上げ時は受注生産がおすすめ・現在のサスティナブルな時代感にもマッチしてリスクも最小限に
スポンサーリンク

ファッション(Tシャツ)ブランドは受注生産にできると、在庫もなくなるので、リスクがグッと減ります。
アパレル業界で古くからあるスタイルの、サンプルを使った展示会では受注生産でも元々問題ないのですが、

私も含めて業界に知り合いもいない状態で、
個人で週末起業からスタートするような場合でのいきなり展示会はハードルが高いです

そんな我々でも
現在はネットで簡単に自分のショップがもて、SNSで情報を発信できる時代なので、
まずネットショップを作り、
注文がきてから制作すれば在庫はもたなくてOKです。

受注生産には注文が入ってから
自分で制作する方法と、制作を外注する方法がありますが
今回は制作を外注する前提で話を進めます

このやり方だと時間がかかりすぎてクレームが来そう、
と思うかもしれませんが

自分のネットショップに
注文を受けてから発送まで時間がかかる旨を、
最初から明記しておけば、大丈夫です
ハンドメイドのサイトなどではそういう条件での販売もよくされています

なにより
最近よく耳にするサスティナブル「持続可能な」方向に世の中の空気感が進んでいる事もあり、受注生産でも違和感が少なくなってきているのではないでしょうか

スポンサーリンク

サンプルの1着はあった方がよいけど、なくても問題ありません

受注生産にあたって
サンプル商品は一つあれば問題ありません。例えばTシャツならばMサイズ等をサンプルにします
まずそれで写真を撮影しておくと良いでしょう。そのサンプルを見本に色展開は色見本、サイズ展開がある場合はサイズの違いを数字で示し、サンプルのサイズとどのくらい大きさが違うかを示せればOKです。

ファッション(Tシャツ)ブランドを始めるとサイズ展開や色展開がたくさんないと不安になるかもしれませんが、そうすると発注や在庫が大量に増えてしまい、金銭的にもスペース的にも負担が増えてしまいます

在庫をもつリスクは相当なもので
保管場所、管理、売れ残りなど、数えればきりがない程あります

これからのファッション(Tシャツ)ブランドは注文が取れたものだけ生産がベター

ブランド運営を長く安全に続けるためにも
在庫は持たず、オーダーが取れたものだけをその分だけ作ります。
完全に受注生産の仕組みにしましょう。

そこで気になるのは

受注生産だと販売の機会が減るのではないか?

という心配があるかも知れませんが、在庫のリスクに比べれば、どちらを優先するかは明白でしょう
ブランドの立ち上げ時に先の見えない在庫を抱えるのはリスクが高すぎます。

ブランド自身に安定した人気と、販売数が見えはじめたら
その時点で初めて、在庫を抱えるかを検討するようにしましょう

サンプル自体も作らないでブランドを始めるのは無理か?

受注生産メインで始めても、商品点数が増えてくるとサンプルだけでも結構な数になってしまいます。
サンプルも在庫なのでこのサンプルも作らずに、ブランドの立ち上げは流石に無理だとおもいきや、、、、

今はサンプル無しでもできるんです!

サンプルなしでブランドを始める方法

最近では専用の知識やソフトなど必要なく、グッズ作成ができるウェブサービスが豊富にあります。
お気に入りの写真やイラストなどアップするだけで、グッズの仕上がりイメージもわかり、直感的で簡単に作成が可能という便利なサービスです。
つまりこれらのウェブサービスを利用して、そこで制作した仕上がりイメージの写真をサンプルとして販売を始めます。
注文が入った時点で、実際にそのグッズ作成ができるウェブサービスへ商品を発注すればOKです

最初にグッズ制作してくれる会社の納期を確認しておき、
そこから逆算して注文〜発送のスケジュールを組んで、告知するのを忘れないようにしましょう

SUZURI

オリジナルアイテム・グッズを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。

SUZURIでは画像を登録するだけで、誰でも「リスクなしでグッズ作成と販売ができる」を合言葉に1枚を可能にしたECサービスです。
ladeco

ladeco(ラデコ)とはスペイン語で色鉛筆Lápiz de colorのこと。シューズやバッグに色鉛筆でお客様自身にデザインを描いてもらい、”特別な世界に1つ”を大事に使ってもらいたいとの想いからladecoをスタート!ご注文を受けてから製作で、お客様の”本当に欲しい”をカタチにしてお届け。ファッションをもっと楽しく持続可能なものに出来るよう、一人ひとりがクリエイティブの力を発揮し自分が楽しみながら”本当に欲しい”を作り出すという理念ことを掲げています
靴が1点から制作できるのは珍しいです

気に入るモノがなかなか見つからない…欲しいカラーが見つからない…そんなアナタに。
思い出の写真や印象的な風景、自分で描いたイラストなど自分好みのテイストを入れて。
推奨アプリでオリジナルのロゴを作ったりお気に入りの写真を加工したり。
Ladecoは自分だけのカスタムシューズやバッグが作れるサービスです。
アイテム&カラー&サイズ総数5000点をご用意!

ME-Q

スマホでもオリジナルグッズが簡単に作れるME-Q 誰でもオリジナルグッズが作れるWEBサービス。 インターネットが繋がる環境であれば、お持ちのスマートフォンからでも簡単にグッズが作れます。 もちろん画像制作や編集ソフトも必要なくスマホ・タブレット・パソコン一つで簡単に作成可能。

スマホでもデザインが作れて、約1万点のオリジナルグッズ、もちろん1点から
可能でBASE連携で簡単に販売もできるのが魅力

受注生産をメインにすれば、負担が小さいく、
始めたばかりのファッションブランドにもおすすめです
簡単にファッションブランドを始めることがで、新規参入もしやすく、方向転換もスムーズにできます
在庫を抱えるリスクがないのでより簡単にファッションブランドを始めることができ
誰にでも挑戦することが可能です

もちろん売り方や、品質はもちろん大切ですが
受注生産の方法だと
自分のコンセプトやメッセージを表現して、それに需要があるかを試すのにも都合が良いです

お金や在庫の部分でも負担がかからないので、コンセプトやアイデアを気軽に試せて
うまくいけばそのアイデアをベースに軌道に乗せファンや販売数を増やしていけます

リスク少なく、簡単にファッションブランドを始めて、チャンスをつかむきっかけになる可能性は十分にありますよ!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事