ラジコンを調べ出した話 8 ▷タイヤを知る
スポンサーリンク
photo Alexander G
Tyres April 8, 2012
スポンサーリンク

ドリフトタイヤとグリップタイヤ

ラジコンドリフト(以下ラジドリ)の大きな特徴として
プラスチック製のタイヤがあります

対して、通常のオンロードのタイヤ(グリップと言います)は
ゴム製でグリップ力があり路面温度に合わせてタイヤの硬さを変えることで調整します

左)ゴム製のグリップ用タイヤ
右)プラスチック製のドリフト用タイヤ

ラジドリのタイヤはプラスチック(樹脂製)で
硬い

ラジドリのタイヤが硬い樹脂で作られているのは
タイヤを滑らせ、ドリフトさせる為です
樹脂の中にも種類がたくさんあり、走行路面・目的に合わせて選びます

大きく分けると
カーペット・Pタイル・アスファルト・カラコンでしょうか
またサーキットにはそれぞれ指定のタイヤがあるので、事前に確認してから購入した方が安心だと思います

またサーキットにはそれぞれ指定のタイヤがあるので、事前に確認してから購入した方が安心だと思います

樹脂製の為、タイヤの寿命も長くコストパフォーマンスにも優れているところが嬉しいですね

また、タイヤが樹脂製の為ホイールの装着には力が必要です
お湯などに少しつけてから装着すると装着しやすいかも

装着方法は
ホイールにスポンジテープを貼ってからタイヤをはめ込むのがオーソドックスな方法ですが。私はOリングという輪ゴムのような物をホイールにはめてからタイヤを装着する方法にしています。この方が再利用やタイヤの組み替えも楽なのかなと思います

様々なタイヤ・ホイールがありホイール選びも、また楽しいですね

タイヤの話ではなく、ホイールの話になりますが
私は最初にDATSUN 240Zのボディーを購入したので
より旧車にみせたいのもあり、ブラックのワタナベホイールにしました
今は前後同じオフセットですが
理想は後ろだけマイナスオフセットにして少しタイヤをはみ出させたいですね

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事