セッティング
スポンサーリンク

ドリフトRCカー(いわゆるホビーRCカー)はセッティングが行える場所がとても多くそれがまた魅力でもありますが、初心者にとっては何をどう変えればいいのか分からないでしょう。上級者のように経験をもとにしたセッティングは難しいですが、基本的な考え方や方法は初心者でも十分理解&実践が可能です。ここではまず初心者がセッティングすべき箇所を紹介します

スポンサーリンク

セッティングの全てはうまくドリフトする為に行います

セッティングは自分好みの走りができるように調整したり、操縦技術の向上にともなってマシンをいじりたくなったりと、人によりますが。ラジドリでの最終地点は上手くドリフトが出来る事が基本になります

ラジドリのセッティングポイントを見ていきましょう

ラジドリセッティング

トー角

トー角とは左右のタイヤの開き具合、トーインとトーアウトがある

サスアーム

サスアームの長さはキャンバー角や全幅に関わります、セッティングによる効果も大きいですがやや難しいです

ダンパースプリング

スプリングの変更だけでマシンの挙動を変えられるので、初心者でも簡単に効果を感じられます

ドリフト初心者

ジャイロ

2輪駆動のラジドリには必須なのがジャイロ。自動的にカウンターを当ててくれるドリフトの要ともいえるアイテム

メインシャシー

メインシャシーを交換出来るのはRCカーならではのセッティング、カーボンが人気

基本セッティング

車高

車高のセッティングは毎回確認したいですね

ダンパーオイル

ダンパーオイルの粘度はコーナーでの走りに関わります。オイル交換で調整します

タイヤ

タイヤは実車でもRCカーでもセッティングの基本です

ボディもセッティングに入ります!

ボディの形状でも走りが変わりますので、ボディ選びも立派なセッティングのひとつと言えます

 

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年7月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事