ラジドリ最初の一台はYD-2Sがオススメ
スポンサーリンク

photo Isaac Leedom beginner

ラジドリを始めようとする初心者が最初に購入する1台は、扱いやすさはもちろん価格も重要になります。YOKOMOのYD-2Sは初めてでもドリフトしやすく、オプションパーツの豊富さやセッティングのノウハウの蓄積も十分あり、購入しやすい価格も大変魅力です。初めての1台には間違いのない選択でしょう

YD-2Sとは?

 ハイマウントモーターでリヤトラクションが高く、Pタイルやコンクリートなどの低グリップ路面で使用率がさらに高まっているYD-2 Sのラインナップに、扱いやすさに優れるワンピース樹脂シャーシ仕様。
 YD-2シリーズオリジナルのRWDドリフト専用フロント ステアリングシステムと、ハイマウント モーター仕様の4ギヤ トランスミッションを、振動吸収や適度なねじれ剛性でしなやかなフィーリングを導き出すワンピース メインシャーシに搭載。フロントタイヤの引っ掛かりを抑え、実車のようなしっとりとした走りを引き出します。ハイマウントモーターは特に低グリップ路面に有効なロールを引き出し、滑りやすい状況でも安定感の高い走行が可能です。車高調整式オイルショックやショックタワーも樹脂製とすることでリーズナブルな価格も実現。
 さらにこのキットにはRWDドリフトにとって重要なステアリングジャイロも付属し、初めてRWDドリフトにトライする方にもうってつけの拘泥となっています。付属のジャイロはエキスパートにも好まれる特性のヨコモ製YG-302で、ハイレスポンスでありながら過敏な反応によるハンチング(誤動作)を防止し、リアルなドリフト走行を可能にしています。2チャンネルと3チャンネル送受信機に対応し、2チャンネル送受信機の場合にはジャイロ本体のボリュームでゲインを調整、3チャンネルのボリューム調整機能のある送受信機では、ジャイロ本体を触らずにプロポ側で細かく調整可能になります。

主な特徴

■全長:425mm
■全幅:198mm
■ホイールベース:256mm
■二次減速比:1:2.6
■全装備重量:1500g
■ハイマウント モーター 
■4ギヤ リヤ トランスミッション
■新設計 密閉式 ギヤボックス
■四輪独立 ダブルウィッシュボーン サスペンション
■高性能 スーパーローフリクション アルミ製 車高調整式 オイルダンパー
■樹脂製 メインシャーシ
■モーター位置3段階調整式 アルミ製 モーターマウント プレート
■RWD専用 ハイアングル ステアリング システム
■49mmボーン リヤ ユニバーサル シャフト
■ナロースクラブ ナックル
■大型 リヤ ディフューザー
■YG-302  ハイレスポンス ステアリングジャイロ付属

YD-2 S PLUSの最大の特徴はハイマウントされたモーター。これまでのYD-2シリーズよりもリヤの重心位置を上げることで、ロールを誘発してリヤトラクションを高めます。しかしただ高い位置にモーターを搭載しただけではコーナーの出口や切り返しで運動性能が低下し、加速のタイミングが遅れたり、操作しにくいマシンになることも。そこでこの”YD-2 S”ではギヤボックスを完全専用新設計し、必要以上のモーターのハイマウントを避け、モーター位置も前後の3ヶ所から選択可能にすることで、運動性能を保ちながらリヤトラクションを確保することに成功。
スパーギヤから、モーター下側を抜けてリヤに駆動を伝える専用ギヤボックス内部。4ギヤトランスミッションも加速時の回転トルクでリヤトラクションが高まる構造なので、更に低ミュー路面に適しています。リヤデファレンシャルには4ピニオンのギヤデフを搭載。モーターマウント プレートの固定位置を変更することで、モーターを前後3ヶ所の位置から選択可能です。これにより重量バランスの微調整ができ、走行する路面に合わせて最適なバランスを獲得することが可能です。対応バッテリーはショートLi-poバッテリーのみとなりますが、バッテリーストッパーの固定位置により様々なバッテリー搭載スタイルを選択することができます。バッテリー横置き、縦置きに加え、横置きの場合は前後に3ヶ所の位置から選択でき、重量バランスの変更で前後のトラクションなどを調整可能です。ステアリング周りは従来のYD-2シリーズと同様。すでに定評のあるアッカーマン比で、フロントの走りを引き出します。もちろんアルミ製のオプションパーツなども共通して使用することが可能。

出典元:YOKOMO WEBSITE

YD-2Sをまとめると

  • 樹脂パーツで必要十分な剛性を確保しつつ
    樹脂製ならではの柔らかさと操作性を可能にした
  • メカニカル部分は上級モデルYD-2S PLUSと共通
  • バッテリー(ショートLi-poのみ)位置で後の
    トラクションなどを調整可能
  • ハイマウントモーターで低グリップ路面に強い
  • ハイマウントモーターは可変式で重量バランス変更可能
  • 樹脂製でリーズナブルな価格
     
ラジドリの大定番YD-2の上級モデルTYD-2S PLUSのディティールを生かしたままカーボン・アルミパーツを樹脂に置き換えたのがYD-2Sです。樹脂にすることで価格を抑えただけでなく、剛性は確保したままで樹脂ならではの柔らかさを実現。操作性も高く初心者にも扱いやすい。基本はYD-2とも共通なのでオプションパーツでのポテンシャルアップも可能でサーキットからパーキングまで様々な状況に応じて楽しめる汎用性の高さも魅力ですが、特に低ミュー路面攻略にはうってつけ。価格と性能のバランスも良くドリフトシーンの中心となっているのも納得の最初の一台に最適なマシンだと思います
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事