小型カッティングマシンCAMEO4の可能性
スポンサーリンク

「Silhouette CAMEO」は欧米を中心に全世界で200万台を越える販売実績を記録している小型カッティングマシンです。その最新機種Silhouette CAMEO4が発売されたのでその性能と可能性を探ってみたいと思います

CAMEO4の新色ブラック

カッティングマシンって何?

カッティングマシンはカッティングプロッターとも呼ばれホームデコをはじめとする、DIYや、アイロンプリントシートでのオリジナルファッションアイテムの作成、ペーパークラフトやカーステッカー等、様々な用途で使え、今ではコンシューマーだけでなく、店舗・オフィス・学校等のビジネスユースでも使用され、様々なメーカーから販売されています。日本では一般的にはあまり普及していませんが欧米ではVinyl Cutterと呼ばれ趣味から小商い(スモールビジネス)まで幅広く愛用されているようです

スポンサーリンク

CAMEO4からの主な特徴

  • ホワイト/ブラック/ブラッシュピンク(Web限定)の3色ラインアップ
  • カット速度をアップ、かつ静音化を実現 (当社比)
  • 2ツール仕様搭載。ツール自動検出機能で、操作性を向上
  • Bluetoothによるワイヤレス接続が可能
  • 新規サプライ品、専用ソフトウェアのアップグレード(オプション)で、用途拡大
速く美しく
新高回転モータ採用。最速 30cm/s のスピードカットで、作業時間を短縮します。
2ペン + ツール自動検出
2 つのツールを同時に装着可能。装着したツールは自動検知し、設定が簡単に。
ロール紙ストッカ
本体引き出しに内蔵。ロールタイプのメディアを安定してカットすることができます。
ツール入れ
本体左にスライド式の収納を設置。 使いたい時にすぐツールが取り出せます。

クロスカッター
長尺メディアのクロスカットが片手でも簡単にできます。
Bluetooth 搭載
Bluetooth 搭載で、PC との接続をワイヤレスに。
 オーソドックスなホワイト

詳しくみてみましょう

1.カット速度のアップ

新規モーターを採用しました。
10cm/sから30cm/s に速度アップ、かつ静音化を実現 (当社比)。

2.5つの新規ツールの追加

以下の5つの新規ツールを追加。

  1. オートブレード:自動刃出し調整機能を搭載し、厚紙・フィルム等のカットに最適です。
  2. ロータリーブレード:ロータリー刃を搭載、引っ掛かりが少なく、布のカットに最適です。
  3. クラフトブレード:約3mmまで刃出し調整が可能で、分厚い素材のカットに最適です。
  4. パンチングツール:カッティングフィルムのカス取りの際、パンチングで穴を開けることでカス取りを容易にします。
  5. ペンアダプター:市販のペンを使用した描画ができます。

3.2ツール対応・ツール種類自動検出機能の搭載

異なる2つのツールを同時に本体に装着することができ、作業効率が格段と上がります。
素材変更や、ハーフカットとダイカットを切り替える際にツールを付け替える手間が要りません。
また、本体にツール自動検出機能を搭載した事により、ソフトウェア上でのツールの選択が不要になり、さらに操作性が向上します。

4.用紙センサーの追加

用紙セット部分に、新しく用紙センサーを追加しました。
用紙が正しくセットされていない場合は、パソコン画面に警告が表示され、セットミスによる用紙のロスを防止します。

5.カッティング用台紙なしでミシン目カットが可能

溝切りカットすることにより、カッティング用台紙を使用せずにミシン目カットができるようになりました。
※1ペンのみ。切り抜きの場合は、従来通りカッティング用台紙をご使用ください。

6.ビルトインロールストッカー・クロスカッターを内蔵

ロールストッカーを本体に内蔵(手動引き出し)し、ロールメディアを安定してカット出来るようになりました。
また、クロスカッターも内蔵し、片手で簡単にロールメディアを横切りカットができ、ロールメディアの使いやすさが格段に向上しました。

7.Bluetoothによるワイヤレス対応

Bluetoothを内蔵したことにより、無線LANルーターなしで、ワイヤレス接続できるようになりました。
また、USB接続もできます。

8.新規サプライ品取り扱い、専用ソフトウェアのアップグレードで、用途拡大

8-1.新規サプライ品の充実

お客様の様々な用途に対応できる様、グリッターのカッティングフィルムや、フロックのアイロンプリントシート、タトゥーシールなどのスペシャルメディア等、多種多様なサプライ品を130品目以上追加ラインアップ。
初めてお使いいただく方に最適なスターターキットもご用意しました。今後も随時サプライ品を追加していきます。

8-2.標準付属ソフトウェアSilhouette Studioのアップグレードが可能に

標準付属ソフトウェアのSilhouette Studioをアップグレードできるオプションソフトウェア、Designer Edition/Designer Edition Plus/Business Editionの3種類(オプション)を用意しました。
また、Adobe IllustratorやCorelDRAWからの出力が可能となるプラグイン「Silhouette CONNECT」の販売も開始、コンシューマーはもちろん、ビジネスでも使用できる高度な編集・操作ができるようになりました。

8-3.PixScan用台紙の使用で手描きのイラストも簡単カット

イラストや画像などを、オプション品のPixScan 用台紙に貼りつけ、カメラやスマートフォンでキャプチャし、Silhouette Studio に読み込むことで、簡単にイラストや画像の位置に合わせたカットができます。

出典:graphtec

ピンクもいいですね
便利な機能はココ
現在CAMEO3を使用していいて個人的にCAMEO4で気になる機能は2.5つの新規ツールの追加。4.用紙センサーの追加。7.Bluetoothによるワイヤレス対応の3つです。 まず2.の新規ツールはあらゆる素材に対応しているので表現の幅がかなり広がりそうです(CAMEO3でブレードだけ変えれば近い機能で使えるのかも?な気もしますが) 次に4.用紙センサーはありがたいですね、用紙がずれている事はたまにあり、用紙がずれると全てが台無しになります。CAMEO3は目視合わせなのでこれは初心者には特に優しい機能ですね。 最後7.Bluetooth対応は本当に便利だと思います。ケーブルレスになり置く場所を自由に選べるというのは私にとって一番羨ましい機能です。

結局どうなの?

これからカッティングマシンを導入する予定の方はCAMEO4を購入すればまず間違いないでしょう。充実した機能で正直羨ましいです。私と同じくCAMEO3を使用している方はしばらくそのままで良いのかな、と個人的には思います。そこまで革新的な機能が追加された訳ではないように見受けられますので

メンズレザーアイテムをお探しならコチラ【モラルコード】
ネットで仕入れならNETSEA(ネッシー)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事