工具の選び方とそろえ方⑧ハンマー
スポンサーリンク

スポンサーリンク

様々な用途に使えるものを選びたい


photo Tellessa Myles Hammer

叩く作業全般に使えるハンマー、最初に買うなら金属ヘッドとナイロンヘッドのコンビネーションハンマーがおすすめ。ヘッドの交換ができるものも多い

     

TONE[トネ]

コンビネーションハンマー 

グラスファイバー製で軽量高剛性
加工対象物や用途で変えられるように、チールとウレタンの2つのヘッドを備えた高強度のブラックシャフトハンマー。ヘッドには打撃力重視の鉄、傷がつきにくいナイロン製、銅・アルミ製など様々、形状も釘抜き・板金用があり様々な用途に合わせて選べます
     

PB SWISS TOOLS[PBスイスツールズ]

PB 無反動コンビネーションハンマー

人間工学に基づいた設計が心地よい
内部にディスクが内蔵されたヘッドは、インパクトの瞬間にディスクが打撃面方向へ移動することで反動を打ち消し、打撃力だけを伝えます。 ヘッドセンターは、一般的な小球の入ったタイプのものより頑丈に作られています。平型ヘッドにスチールインサート付き。丸型ヘッドはナイロン製。柔らかく傷つきやすいものから、硬く頑丈なものまで、1本で作業できます。グラスファイバーシャフトはバランスが良く手が疲れにくい
     

OH[オーエッチ]

OH コンビショックレスハンマー

1本で2種類の作業が可能
ショックレス構造になっている為作業がしやすく1本で2種類の作業ができる鉄と樹脂のコンビハンマー。さらに樹脂ヘッドは交換可能
     
     
ハンマーは、機械の組立や修理、家具の組立、工作などさまざまな用途でものを打ち付けるための道具。プラスチックハンマーの頭部は、柔軟ながら強靭なプラスチック製のため、使用時に工作物にダメージを与える心配はありません。無反動構造のショックレスハンマーは、耐久性、耐熱性に優れ、酸やアルカリにも強いことが特長。片手ハンマーは、鉄工作業全般や刻印の打刻などの打ち込み作業に使われます。点検ハンマーは、機材の点検やトラックの点検などに使われるハンマー。用途にあわせてつくられているので、本格的に使用する場合は専門のハンマーを選ぶのもよいでしょう
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事