自分のブランドを安定させるまでの続け方。本業と副業の並行で始めよう
スポンサーリンク

自分のブランドを運営するにあたって、最初の段階では、期待とは裏腹に、ほとんどの人が反響も売り上げもあまりないでしょう。

それだけに、最初から自分のブランドだけに収入を期待してしまうと、すぐに挫折する可能性も高くなってしまいます。

もちろんすでに知名度がある方、ファンがいる方、素晴らしく能力の高い人はすぐに軌道にのるかもしれませんよ!

しかし私を含め、多くの方は収入源を複数化させてブランドを運営しつつ売り上げを上げながら安定させ継続するのがオススメですので、私のような個人、または小規模なブランド運営を続ける為に、必要な施策とヒントを説明させていただきます!

※ここではファッションブランドのことメインに書いています

何よりも情熱がないとブランド運営は続きませんよね。これはどんなビジネスでも言えるのかも!?
スポンサーリンク

副業の概念は変わった!?どれが本業でも周りは気にしない

昔は副業と言うとネガティブなイメージも多かったみたいです。
例えば、本業が疎かなんでしょ?そんなにお金儲けしたい?などでしょうか

しかし最近では副業も認知されつつあり、どちらも本業みたいな人はもちろん

合わせて本業みたいな人も多いです
カフェスタッフとイラストレーター、販売員と歌手など、
ひとつひとつの収入は少し低くても合わせると結構稼いでる!なんて人もいます


好きな事もしたいけど、生活もちゃんとしたい
という考えの方が一定数いて
現在では、インターネット等のメディアを上手く利用すれば
それらを叶えやすくなっているのだと思います

それでは自分のブランドを運営しようと考えた場合はどうでしょう
以前も記事にしましたが、ファッションブランドを副業で始めるのは可能です

そしてお金をかけずに運営もできます

そうなってくると、ブランドの売り上げが上がるまでどうやって収入を得るかが
ブランド運営&成功させる為の鍵になるでしょう

フリーランスやアルバイトをしながらブランドを始める人は多い

自分でブランドを始める人の多くはフリーランス業務やアルバイトをしながら両立させる人も多いです。最初に書きましたが、ブランドを始めても最初は多くの人がブランドからの収入を得られない可能性が高いので、副業(フリーランス・アルバイト)で収入を得ながら徐々にブランドを安定させていくのが理想かもしれません!ブランドだけで勝負するのは潔いですが、続けれらなければ意味がないと思います

今は副業やフリーランスの仕事が探しやすい

副業との両立がブランド継続の鍵だとしても、いきなりだとどうして良いかわからない、
副業でもブランド運営にプラスになることをした方が良いのでは?
自分の今持っている技術を生かせないだろうか?
など考える人も多いでしょう。

元々人脈やアテがある人はそんな事で悩まないとおもいますが、
ない人にはどうしてよいかわからず、普通にアルバイトしてしまう可能性もあります!

そんな人でも今や自分も技術を生かした副業やフリーランス案件もあります

日本最大級のクラウドソーシング【クラウディア】

オンラインで完結するため、 外出することも相手に会うことなく仕事が受けられます。 コロナ禍では多くの企業なども利用しています。 これからますます「オンラインでの受発注」は注目され、 人々の生活に必要不可欠のものになっていくと言われていますので副業にはピッタリではないでしょうか

すでに、

  • Webサイト制作・Webデザイン
  • 動画・アニメーション・撮影
  • イラスト・漫画
  • 音楽・ナレーション
  • ライティング・翻訳

など、専門的なスキルを多少持っているなら、フリーランスとして仕事を受注できる可能性があります。


日本最大級クラウドソーシング クラウディア クラウドソーシング・在宅ワークなら【Craudia(クラウディア)】

登録は無料なので登録とプロフィールをいれておくだけでもオススメです

ブランド運営はすぐに結果を求めず、長く続けられる施策が大切

小規模なブランドではすぐに結果が出ることはあまりないので、
長期間続けられる計画をたてて進めることが大切です。
新規事業にせよブランドにせよ、
いきなり全ての資金を投資してしまって、万が一購入がない、もしくは大赤字の勝負をしてしまっては
その後の、ブランド運営は続けられません

認知度や評価が低い初期段階では
無理のない続けられるくらいの規模感で始めて、徐々に認知度&評価を上げていきましょう

5PW_ss21_poster_Lemon.jpg
わずか5(型)ピースのTシャツからはじまった5 Preview(ゆえにこのブランドは5 previewと名づけられました)。大手ブランドを連想させるようなポップなデザインでブランド設立から僅か一年でファッショニスタ達から絶大な支持を集めるブランドへと成長したTシャツブランドです。このような例はまれで小規模なブランドが認知されるには地道な努力が必要ですが、5枚のTシャツから始めたという規模感は参考になります

そもそもそれなりの知名度があっても、ブランドが認知されるには3年はかかると言われていました。

商品やブランドの場合、口コミなども加わってジワリジワリと知名度が上がっていくので、
焦らずゆっくりと成長させる位の気持ちを持つことが、必要不可欠だといえますね

ブランド運営は掛け持ちがしやすい!?

ブランドを作って運営していく上で副業との相性が良い理由もいくつかあります。

私が実際に運営をブランド運営を始めてみて
必要な仕事は大きく3つでした

  1. 商品の制作
  2. 商品の発送
  3. 取引連絡

これらは同時進行ですが基本的に全て、
他の仕事が動いていない時間に自分の都合で動けます。
3.取引連絡は、ほとんどの場合メールなので合間に可能だし
もし電話に出られなくも、できるだけ早く折り返せば大丈夫でしょう

同時進行でも時間をうまくつかえば、他の仕事との両立はそんなに難しくありませんよ!

もし、ある程度忙しくなってきても
制作と発送は外注ができますので、継続できると思います

ごく小規模に、オリジナルグッズを少し作って売ってみたいなら
スマホでもオリジナルグッズが簡単に作れるME-Q

ME-Qは約1万点のオリジナルグッズが1個から作れ、BASE連携で簡単に販売も出来ます。小規模だったり、とりあえずデザインの反応をみたい場合には便利そうですね

オリジナルグッズ簡単に作れて販売【ME-Q】

スマホケース・Tシャツ・アクキーを1個から作れる【ME-Q】

同時進行すれば、失敗のリスクも少なく、自分の好きなことをできます。
もし結果が出なくても、デザインの方向性を変えたり、そのブランドをやめて、コンセプトを変えて、一からやり直すことも無理なく出来ます。ファンを増やす為にじっくりと、自分のペースで続けていくことが一番大切だと思います。

お金もリスクも少ないので興味があるならトライする価値は十分あると思います!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事