2WD(RWD)ドリフトのジャイロ動作確認の基本
スポンサーリンク

2WD(RWD)ドリフトのジャイロを正しく搭載したら、次は正常に動いているかを確認します。

ジャイロは2WD(RWD)ドリフトに必須ですが、搭載しただけではまだ不十分で基本的な設定が最初に必要です。

設定は難しいものではなく、視覚的に判断できますので一度やれば覚えれると思います

スポンサーリンク

2WD(RWD)ドリフトのジャイロ動作確認の基本

ジャイロが正しく動いているかを確認するのは簡単でマシンのお尻部分あたりを持って左右に軽く振るだけです。

その時のフロントタイヤの動きでジャイロが効いているかがわかります。詳しくは写真で説明しますが簡単にいうと右に振ったら右に、左に振ったら左にフロントタイヤが一瞬切れたらジャイロ効果が効いている証拠です。

ジャイロのゲインを最大にしてから設定を始める

ジャロの設定をしていくのに効果をわかりやすくするために、まず設定を最大にします。

ジャイロの設定調整はGAINと書いてあるツマミを、ジャイロに付属しているドライバーを使用して時計回りに目一杯回して止まる位置が最大のゲイン値となります

マシンを左右に振ってジャイロ効果の確認

ジャイロが正しく効いている場合には、マシンを右に振ったらフロントタイヤが右に切れ、同じようにマシンを左に振ったらフロントタイヤが左に切れます。わかりにくい場合はジャイロのゲイン(効果)を最大に設定してみましょう
マシンを振った方向とは逆の方向にフロントタイヤが切れた場合はジャイロが正しく効いていませんので設定を見直します

ジャイロのリバース機能を知っておく

マシンを振った方向とは逆の方向にフロントタイヤが切れる場合にはジャイロのリバース設定をONにすると反対の動きをします。

これを覚えておくと便利です

ジャイロのリバース設定は付属のドライバーでREVと書いてある方向にレバースイッチを入れましょう

 

 

ジャイロの搭載が終わったらジャイロの設定に入ります。設定は初めてだと少し混乱しますが、慣れれば簡単です。最初の設定でジャイロが正しく動くか確認していないとせっかくのジャイロが台無しになります。正しく設定してからドリフトの練習にはいりましょう

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年5月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

 

GARRETT CHANG(ギャレットチャン)が始めた架空のカスタムショップという設定です。ギャレットモータースと一目でわかることを第一に考え、シンプルなロゴTeeにしました。胸のロゴのカンマ部分に黒いスワルフスキーを装飾し、パッと見は気づかないくらいの装飾があります。小さく入れたI AM GEEK※は広義の意味で「おたく」です。サイズ:M(身丈70、身巾52、肩巾47、袖丈20<cm>)、L(身丈74、身巾55、肩巾50、袖丈22<cm>)・色:ホワイト・素材:綿100%・生地厚さ:5.6oz・重さ:190g/㎡・生地種類:天竺

▷アイテムをみて見る

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事