Illustratorで文字の形に切り抜く方法は3つある【クリッピングマスク・透明マスク・前面オブジェクトで型抜き】
スポンサーリンク

Illustratorを使って文字の形で切り抜いたり型抜きができる
3つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

画像を文字の形で切り抜く・クリッピングマスク

最初に、切り抜きたい画像を配置します。

次は、テキストを用意。
太いフォントの方が背景画像がよく見えるのでオススメ。
画像の上にテキストオブジェクトを重ねます。

画像とオブジェクト両方を選択して、オブジェクト>クリッピングマスク>作成

クリッピングマスク機能を使って、簡単に画像を文字の形に切り抜けました。

切り抜きの位置を修正するにはレイヤーパレットの右上メニューから編集モードを開始にします(オブジェクトをダブルクリックでもできます)

これで元の画像位置を変更できます

オブジェクト>クリッピングマスク>解除でマスクが外れます

マスクが解除されました

スポンサーリンク

画像を文字の形で切り抜く・透明マスク

画像の前面に文字を配置・画像とオブジェクト両方を選択して、
メニューからウィンドウ>透明を選択。

透明パネルが表示されたら、
マスクの種類[通常]、不透明度100%で[マスク作成]をクリック。

マスク作成後、パネルの[クリップ]と[マスクを反転]のチェックを外すと、画像を文字の形に型抜きができます

スポンサーリンク

図形などを文字の形で切り抜く・前面オブジェクトで型抜き

オブジェクト同士の切り抜きは[パスファインダー]の[前面オブジェクトで型抜き]で型抜きができます。
※パスファインダは文字と写真の組み合わせにはむいていません!文字と図形などのオブジェクト同士に使います

アウトライン化した文字を図形(青い四角形)の前面に配置して、両方を選択。

文字はアウトラインしておきます。※図形と文字を両方選択してグループ化しておけばアウトライン化しなくても型抜きできます

メニューからウィンドウ>パスファインダーを選択して、パスファインダーパネルを開きます。

スファインダーパネルの[前面オブジェクトで型抜き]ボタンをクリックで、
重なった部分が文字のかたちにくり抜かれます。
[前面オブジェクトで型抜き]は最背面のオブジェクトを前面のオブジェクトの形で型抜きができます。

青い四角形が文字の形で切り抜けました

型抜きできたことを確認するために背景に四角い色(黄緑)を置いてあります

まとめ

llustratorで文字の形で切り抜いたり型抜きする3つの方法をご紹介しました。

デザインの現場でも色々なビジュアル制作に、よく使われるテクニックなので、
いろいろな表現方法を試してみてくださいね!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事