ノースリーブをベストとして考えてみた!?オリジナルノースリーブの作り方
スポンサーリンク

夏のシーズンに快適なノースリーブ。袖がないので涼しいのですが、着る人の体型も選びそうだし、着こなしも少し難しいんですよね〜。そこで今回は誰でも着やすいように、少しオーバーサイズでベストとしてコーディネートすることを想定して、スポーツシーンにも使えそうな、薄手のドライ生地素材のノースリーブをオリジナルデザインで作ってみました。

スポンサーリンク

ノースリーブをベストで着るとカジュアルさが少し弱まる

ノースリーブは袖がないのでカジュアル寄りのアイテムですが、少しオーバーサイズをベストとして着れば、少しだけカジュアルさも弱くなり着用しやすいアイテムになります!無地のノースリーブをベースにオリジナルのデザインを入れてオリジナルノースリーブ(ベスト)を作ります

ベースになるノースリーブを選ぶ

今回のノースリーブは暑い時期に着るので
ドライ素材、インターロック(スムース編)、UVカット、吸汗速乾素材で選びました、
ぱっと見は完全にスポーツウエアですね。



選んだ基準は

  • 夏用で薄く、吸汗速乾素材
  • ベストとして着れる(アームホールがあまり広くない)
  • トレーニングなどスポーツ時にはノースリーブで着用する
  • 値段が安い

という基準でグリマーのノースリーブにしました

ノースリーブ単体で見るならノースフェイスが欲しいですね。シンプルでいい感じです

オリジナルノースリーブの作り方

ここからオリジナルノースリーブを作っていきます。3つの工程で進めます

  1. デザイン
  2. カッティングマシンで出力
  3. 熱で転写プリント

1.デザイン

まずはノースリーブに入れるデザインを考えます。以前制作していたロゴとキャラクターを使って、デザインを入れる位置や大きさを決めていきました

イラストレーターでデザイン
このデザインをベースに入れる場所などの詳細を考えていきました。
イラストレーターで出力用のデータは熱転写ラバーシートを無駄なく使う為に、デザイン要素を隙間なく配置します。余白は捨ててしまう事になるので、今回使わないデータも一緒に出力して保存しておきます。カッティングマシンのカメオで転写シートに出力するために、アウトライン化してdfx形式に書き出しておきます

同じロゴを使ってトートバッグを作った時は、シンプルさを意識して普段使いしやすいように
こちらも同じロゴを使ってTシャツを作りました。このTシャツはマスクマンのキャラクターがメインになるようにしました

2.カッティングマシンで出力

デザインデータをカッティングマシンで出力、アイロンプレス機でノースリーブにプレスします

カッティングマシンで出力
カッティングマシン(Silhouette CAMEO)。CAMEO出力用ソフトである専用デザインソフトウェア Silhouette Studioでdfx形式ファイルを開いて出力。転写シートは80μm(0.08mm)です。Silhouette CAMEOの設定をブレード2・速度4・カット圧6にしています。転写系の素材は最後に反転するのを忘れないようにしましょう

カッティングマシンと熱転写ラバーシート
熱転写ラバーシートを使うサイズにカット
カッティングマシンに熱転写ラバーシートをセット
カス取り
出力後余計な部分を取り除きます

3.熱で転写プリント

カッティングマシンで出力された熱転写ラバーシートを熱で定着(プリント)させれば完成です

ヒートプレス機
ノースリーブをシワが出ないようにヒートプレス機にセット
入れる位置を決めて
ポリエステル素材なので120度位で20秒プレス
背面にもデザインを入れます
位置は定規で測りつつ見た目で決めるのがオススメ。結構まがったり、ずれたりするのできをつけましょう

ヒートプレス機のかわりにアイロンでもできますが、難易度が上がります!

オリジナルノースリーブの完成

デザインを前後に入れたオリジナルのノースリーブが完成しました。このままで着れますが、今回は主にベストとして着る想定です

フロント:円弧状にして若干動きを出してみました
バック:あえてセンターに小さくあしらいを

著者は結構なむっちり体型ですが、一応着れました(笑)

バックがお気に入り
インナーも同素材の半袖白なので重ね着してても涼しいです。

ノースリーブは涼しくて、腕も動かしやすいので、わりと機能的なアイテムですが、着る人を結構選ぶと思います。
あえてベスト的に着用することでTシャツ単体よりも立体感とキチンと感も少しでたと思います。
個人的にベストが好きなのですが、夏は暑くて着ないと諦めていましたが、この方法だと5.0oz位のコットン素材Tシャツよりも涼しいです。
今回初めてノースリーブで作ってみましたが色々とバリエーションも作れそうなので。しばらく夏の定番品としようと思います!
ベスト好きな方にはオススメですよ〜

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事