ロングノーズショートデッキVintage Carベスト3
スポンサーリンク

架空のカスタムカーショップ:ギャレットモータースは日系人のGARRETT CHANG(ギャレットチャン)が主にヴィンテージカーボディのRC CARをモチーフにしたブランド。というコンセプトで活動しています。その中でも特にロングノーズショートデッキが好きです。ヴィンテージカーでロングノーズショートデッキのデザインは本当に美しくて憧れです。そんな想いから、今回は実車でロングノーズショートデッキ超私的Best3を紹介させていただきます

スポンサーリンク

Best 1:Jaguar E-Type(イギリス)

photo Kev Haworth Photography
Jaguar E-Type Composition

photo Eddy Clio
JAGUAR TYPE E

1961年に発表されたジャガーEタイプはフェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリに『世界一美しいクルマ』と言わしめ、ニューヨーク近代美術館でクルマとして初のパーマネントコレクション選ばれる名車。長いボンネットに小さなキャビン。変形ヘッドランプカバーにメッシュホイール、デザイナーウィリアム・ライオンズと、マルコム・セイヤーによって生み出された細部まで全てが美しいため息ものの車です

PhotoThomas Hawk
Jaguar Baby

凶暴さと愛嬌が同居したフロントのバランスが私の中では完璧に感じます
残念ながらR/C CARではジャガーEタイプのボディを私は見たことがありません

スポンサーリンク

Best 2:Porsche 911(ドイツ)

スポーツカーの象徴とも言えるポルシェ911はフェルディナント・ポルシェが設計したフォルクスワーゲンの「ビートル」に始まる、これはポルシェが1948年に制作したポルシェ356の源流ともいえる。356は空気力学の発想を取り入れ、最軽量を実現した。それをベースに実用主義的な特徴を強調したデザインとドイツらしさ満載の「機能主義のかたまり」を実現したのがポルシェ911

photo Adrian Kot
Porsche 911 964
photo Eddy Clio
PORSCHE 911 RSR

 その最大の特徴は水平対向6気筒エンジンと水平対向エンジンをリアオーバーハングに搭載しているところです。流線型のボディは1963年にデビューして以来、現在まで受け継がれていることに驚きを隠せません

photo Adrian Kot
Porsche 911 Cabriolet

唯一無二の存在感、フロントとリアだけ見ると可愛らしいのに、全体の印象は精悍なムードを漂わせるデザインが素晴らしい、まさしくアイコン化している車。
R/C CARではポルシェ911ボディは生産されています。私も購入しました

スポンサーリンク

Best 3:DATSUN 240Z(日本)

1969年に北米でデビューしたDATSUN(日産)「240Z(フェアレディZ)」は、当時ジャガーやポルシェは1万ドル以上する時代に、初代240Zは約3分の1の価格3600ドルと、庶民でも手の届く価格設定し大ヒット。1978年までの10年間で、世界総販売台数55万台(日本国内は8万台)という空前の記録を打ち立てた伝説の国産スポーツカーである。アメリカでは「DATSUN Z(ダッツン・ズィー)」という名前で知られています。北米日産初代社長片山氏はフェアレディZの開発コンセプトについて「アメリカ人は、自由に長距離を移動できるスポーツカーを求めていた。そこで本社に提案した」と語っています。クルマのスタイリングにこだわり、雄大なアメリカの大地に負けないダイナミックな造形。ノーズが長いシャープなデザインが魅力的でありつつフリーウェイをハイスピードで長距離走るため、エンジンやサスペンション、ブレーキの強化にもこだわってます。

photo Kirk Bentley
Datsun 240Z Fairlady

DATSUN 240Zは高性能かつ価格を抑えたスポーツカーを目指し、当時の日産の技術が結集されています、後部のなだらかな曲線で描かれたハッチゲート、後方に設置された運転席のロングノーズ・ショートデッキ・・・。ジャガーEタイプに似ていますがそれもまた時代背景の成せる『愛嬌』でしょうか

photo FotoSleuth
Datsun 240Z
photo Steve Glover Datsun 240Z (1973)
Burley in Wharfedale Classic Vehicle Show 17/08/2014

わたしがR/C CARを買うきっかけとなったのが240Z、日本が誇る名車です
R/C CARではDATSUN 240Z は生産されています。こちらも購入しました

わたしのRC CAR:DATSUN 240Z

WTANABE8スポークホイールを履いてます細部も実車よりに近づけたいです

番外編:MERCEDES-AMG GT3

FIA GT3規格にあわせて開発され2015年のジュネーブショーに姿を現した市販レーシングカー、MERCEDES-AMG GT3。アルミ製スペースフレームにカーボンファイバー製外装パネルを架装し、長いノーズの下に6.2リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載していています。後輪駆動、最大出力455ps、最大トルク63.6kgm。ロングノーズショートデッキという後輪駆動のスポーツカーらしい流麗なスタイルです。ヴィンテージカーではありませんが、デザインの美しさとロングノーズショートデッキということで番外編に

photo Anthony Colard Geneva motorshow 2014-24

photo Anthony Colard Geneva motorshow 2014-25

R/C CARではMercedes-AMG GT は生産されています。早く購入したいです

いかがでしたか、超私的ですがングノーズ+ショートデッキのデザインの美しさは別格だと思います、その素晴らしい実車さながらのシルエットを好きな色に塗装し、走らせ、チューニングできるR/C CARも最高に楽しいですよね、まだ未発売であろうジャガーEタイプのボディ...発売される日が来るのを信じて待ちます

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事