OVERDOSEの魅力
スポンサーリンク

ラジドリを制作しているメーカーの中でも他とは一線を画しているのが「オーバードーズ」ではないでしょうか。見た目や機能性も含め独特の世界観を持っています

▲OVERDOSE Divall RWD シャーシキット/レッド
出典:WELD
スポンサーリンク

OVERDOSE(オーバードーズ)とは

OVSRDOSEは神奈川県横浜市にある実車のチューニングショップである『WELD』が展開しているR/Cブランドです。実車のチューニングショップならではのデザインと機能性が他のラジコンメーカーとの大きな違いで、すべてのパーツにこだわりが感じられ、どのアイテムもすごく手間がかかってるのが素人目にもはっきりわかります。

実車からのフィードバックがラジドリにも生かされている

OVERDOSEのプロダクトは徹底的な走行テストを行って 製品化されており、『装着するだけでかっこよくなり、走りのリアリティもアップする』というものばかりで、実車のチューニングショップが走行テストを重ねて製品を作っているというストーリーも男心をくすぐりますね、だからといって上級者のみが楽しめるわけではなく全てのレベルのユーザーにも愛されているようです。

ルックスと機能性を備えたアイテムが充実

2ピース構造でトレール・アッカーマン調整が定量で出来る

▲アジャスタブルアルミナックルセット Type-2(For RWD / レッド )
アジャスタブルアルミナックルTyep-2 の登場です。従来品では固定式だったキングピンアングルをType-2 では4 段階に調整可能とし、ナックルストッパーにも調整機能を追加。各部の形状や構造を見直すことで今まで以上に 使い易く幅広いセットアップが可能になりました。カラーはパープル, レッド, ブラックの3 種類をご用意致しました。 ・キングピンアングルが0, 3, 5, 8°の4 段階に設定可能。 ・ナックルストッパーに調整機能を追加。切れ角アップ時にも逆関節やホイールの干渉等を未然に防ぎます。 ・タイロッド取付位置は、基準位置から外側に3 段階、内側に6 段階の全10 通りに設定可能。様々なアッカー マンに設定可能です。 ・2mm ロングアクスルシャフトを標準装備。 ・トレール量の調整が可能。調整用φ2.6 スペーサー付属。 ・ボディー全体をシェイプアップ。タイロッド等の干渉を減らし切れ角アップに対応。
出典:WELD

見た目だけでなく剛性も飛躍的にアップ

▲OVERDOSE アルミフロントブレース Type-2/ゴールド
ドリパケ用アルミフロントブレースがリニューアルして新登場!従来品は左右フロントブレースとタワーバーの 3ピース構造でしたがワンピース構造にすることでシャーシ剛性を高め、より一体感のあるデザインとしました。OD2053 OD コンセプト アルミバルクヘッドに使用可能なのはもちろんノーマルにも使用可能です。
出典:WELD

ドレスアップとウェイト効果も

▲ダブルアルマイトアルミバンパーサポート (For OD / レッド)
OD 及びヨコモ用アルミバンパーサポートの登場です。新しく採用したダブルアルマイトによりベースブラックに鋭 く切れ込んだパープル&レッドのラインが特徴的なクールなデザイン。立体感を増した3D デザインも相まって今 までにない程の精悍で攻撃的なデザインに仕上げました。取付寸法は従来のOD 用と共通となっているので、 OD 製シャーシはもちろんヨコモ社製YD-2, YD-4 等の様々なマシンに取付可能です。カラーは、パープル, レッ ドの2 種類をご用意致しました。
出典:WELD

ドリフトアングルと旋回速度向上に

▲アジャスタブルアルミリヤサスアーム Type-2 (For OD / ブラック)
アジャスタブルアルミリヤサスアームType-2 の登場です。従来のアーム長の調整機能はそのままにノーマルよ りもショート化する方向に設定変更(ノーマル+2 ~ -6mm に1mm ピッチで設定可能)。また従来は固定式だっ たトレーリングアングルを0, 3, 6°の3 種類の角度から設定可能としました。さらに、ショックアジャストブロック を廃止することで、従来のショック取付方法に加え横方向にも取付可能としました。これによりショック取付位置 の微調整が可能になると共にトラクションアップにも貢献します。他にもハイキャンバー対応、ホイールベース の調整幅増大と盛りだくさんの機能となっています。カラーは、パープル, レッド, ブラックの3 色をご用意致し ました。
※尚、トレーリングアングル3°及び6°で使用する際には、OD2480, OD2481, OD2482 のアジャスタブルアルミサスマウントType-2 をリヤの前側に使用する必要があります。
出典:WELD
WELDのOVERDOSEは他のラジドリに比べてやや値段が高めですが、それも納得の製品だと思います。個人的には実車のチューニングショップが本気で作っているストーリーが好きです。アイテムも見た目と機能性にこだわりがあって「モノ」としての存在感もありますね、私はYD-2Sを愛用していますが、OVERDOSEは機会があれば手に入れたい「モノ」の一つです
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事