スポンサーリンク

もう一般的に普及していると思われているアマゾンプライムですが日本での普及率は約10%程と言われてます(インターネットマーケティングのコンサルティング会社ニールセン デジタルのHP参照)普通に考えて日本国民の10%ってものすごいことだと思いますが、このアマゾンプライムの年会費4900円はどのくらいお得なのかを改めて調べて見ました

アマゾンプライムは特典満載
スポンサーリンク

年4,900円(もしくは月500円)であらゆる特典がついてくる

私の場合は昔からアマゾンを家族で使っていたので、送料無料になる特典がスタートしたのを知りすぐにプライム会員になりました。当時のネット通販は送料がかかる場合が多く送料無料はかなり衝撃を受けたのを覚えています。その後映画・音楽・電子書籍等の配信サービス系がどんどん充実していき、いつのまにやら何でもアマゾン状態になっていきました。

月に1回もしくは年12回以上の頻度で2000円未満の買い物をするならそれだけで年会費分の元が取れてしまいます

そんなに買い物をしない人には月会員が用意されており、よく買い物する月や映画をたくさん見る月だけの入会も可能なので月会費の方を検討してみるのもよいでしょう

この時点で少しでも気になった人は30日間無料体験で試して判断してみるのもオススメです

プライム会員は送料無料以外にも映画・TVドラマ・アニメ・音楽なども使い放題

送料無料だけでも魅力的ですが、プライム会員だけの豊富な特典をまとめてみました

プライム・ビデオ

みなさんご存知!約8万本の映画やビデオが見放題。『ドキュメンタル』や『ホームカミング』等アマゾンオリジナルも面白いんです。今や他の動画配信サービスと比べてコンテンツとしても全く見劣りしないので、アマゾンプライムを見るだけでも会費分の価値はあると思います!

プライム・ビデオはひとつのアカウントで自宅のテレビ・PC・スマホと3台同時の視聴が可能

例えば家族が違う番組をリビングと寝室でバラバラに見れます。しかもダウンロードもできるのでネット環境のない場所でもあらかじめダウンロードしておけば視聴可能なんです。これは本当に便利で様々シーンで簡単に視聴ができるんです。TVにはFire TV Stick(別売り)をさすだけ。スマホやPCはアプリをDLかサイトでも視聴可能です。

私に限っていえばアマゾンプライムとスマホで生活スタイルが変わるほどの好影響を受けました!自分の都合で隙間時間に動画視聴や読書ができるし、買い物にいく手間が省けた分、睡眠時間や他の時間にあてることができます。

完全にアマゾン・アップル信者ですね(笑)

プライム・ミュージック

200万曲以上が毎日聞き放題!これも重宝しますよ。さらにマニアックな音楽好きな方はミュージック・アンリミテッド(月額780円)がオススメ。何と業界ナンバーワンの曲数6500万曲!が聴き放題です。これはアップルミュージックより曲数が多いそうです

会員セール

会員限定の大セールに参加できる。なかでもプライムデーの会員限定セールはなかなか強烈で最大50%オフやめったに割引しないアップル製品も対象になったりします(すぐ売り切れますが)、さらにポイントもつきますから、購入しなくとも一応チェックして損はないですね。無料体験中でも参加できます!

アマゾン・ファミリー

出産プレゼントやおむつ15%オフもあり子育てファミリーには便利なシステムです。中でも出産お試しBOXは無料なのでお子さんのいるファミリー家庭にはありがたいですね

プライム・リーディング

対象となるキンドル1400冊の本・雑誌・漫画が読み放題。ちょっとの読書ならこれで十分ですが、読書家なら120万冊を自由に読めるキンドルアンリミテッド(月額980)に入ればさらに快適かも?

twitch プライム

Eスポーツの生配信やゲームアイテム贈呈!ゲーム好きならツイッチがオススメ!すでに海外ではコアなゲーマーを中心に人気です

プライム・フォトス(地域限定)

無制限&無劣化で写真をクラウドに保存

プライム・ワードローブ

自宅で試着してから服や靴を購入できる。着ない服の返送も全部準備されており面倒な手間はない。実用品や外でも試着が難しい高齢者や子供には向いてそうですね!

プライム・ナウ(地域限定)

2時間後に欲しい商品が届く!? 本当でしょうか(汗)

ここまで特典がついて年4900円は客観的に見てもお得です!

今回書いたようにここまでの特典で年4900円はかなりお得です。しかもベースはアイテム点数が膨大にあってそれを購入するサイトなんですよね。普通にネット通販する方なら送料無料の特典だけでも元は取れますね。それ以外の特典の多くも無料でついてくるレベルを超えていると思います!
まだの人は一度試してみてはいかがでしょうか

メリットのない人はこんな人

アマゾンプライムは私にはとても便利ですが、入会してもあんまりメリットのない方もいると思いますのでその辺は自分の生活スタイルや趣向に合わせて考えた方がよいでしょうね

・買い物にアマゾンを使わない
・そもそもネットで2000円以上のものは買わない
・映画やあまり動画を見ない
・本に興味がないor紙でしか見ない 等

 

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年8月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事