タミヤCC-01をファインチューニングしてオフロード走行を堪能しよう・河原や森でも楽しめる
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まずは基本的なオプションアイテムを導入

CC-01やそれ以外でもラジコンのチューニングは
バランスが重要になってきます。自分が理想とする走りもあったほうが
マシンは仕上げやすいでしょう
例えばCC-01なら
とにかく豪快な走りをしたい、悪路にトライしたい
などのどういう場所やスタイルで走行するかによってチューニングするパーツ選びも変わってきます

まず付けたいオプションパーツを5選

CC-01をどういう走りにするかは悩ましい部分だと思いますが、

まずはラジコンカーに共通する基本性能を向上させる
チューニングパーツを選んでおけばどの方向にいくとなっても、間違いないです

 1.ボールベアリングセット

ボールベアリングはラジコンカーの定番チューニングです。
スムーズな駆動を可能にします。定期的なメンテナンスも忘れずに!

2.アルミモーターマウント

こちらもラジコンカーの定番チューニングパーツモーターマウント。
アルミ製でモーターをがっちり固定することで、ギヤの精度も向上しトラブルも防げます

3.ユニバーサルシャフト


悪路の走行には必須のユニバーサルシャフト。転倒やクラッシュでシャフトの脱落を防ぎます!

4.オイルダンパー

走破性の向上にはオイルダンパーが効果抜群。悪路の走行にも威力を発揮します

5.アルミハブ

ホイールをがっちり固定しておくことで、走行にも好影響。マシンの雰囲気もUP

スポンサーリンク

駆動系を強化・デフロック化がオススメ

オフロード走行の為、行動系にかかる負担は大きい
デフはロックにすることで遊びを減らして走破性をあげます

デフに適度な抵抗がほしいならギヤ用デフガム、ロックするなら金属パテを使おう


さらに
アスクルをジュラルミン製超硬質リアアクスルに変更できれば、
ギアがアソビ無くしっかりホールドし、効率のよい悪路走行が可能になります。で

スポンサーリンク

仕上げのパーツも

仕上げにはちょっとした味付けに役立つチューニングパーツをご紹介

ストロークエクステンションリンク

サスペンションをもう少し深く使いたい時のオススメパーツ

バレルスプリングセット

スプリングをフィールドに合わせて変更できるようになれば初心者はもう卒業かも!?

インフィニティDigiクローラー

ドラッグブレーキと瞬時にバックができるのでクローラーに最適のESC

ドラッグブレーキとは?

スロットルオフ時や、スロットルを戻した際、最適な速度までアンプがブレーキをかけて速度を調整してくれる便利なアンプセッティング。実車のエンジンブレーキと似た感覚といわれています。

まとめ

ここまでのチューニングで走破性の向上し、思う存分オフロード走行を楽しめるのではないでしょうか。
一度走行したあと理想の走りを目指して改善していくのもRCカーの楽しみ
改造の沼は果てしなく深いのでしょう(笑)

最近ではLEDを装着したり魔改造したりと
自由な楽しみた方をされているマニアの方も多いです

自分が楽しめる改造を目指して
楽しみましょう!

↑中古で購入するのもアリかも
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事