画像;タミヤ
スポンサーリンク

初心者がRCカー(ラジコン)の購入を考えた時、自分で組み立てるキットと組み立て済みの完成車。
どちらかを選ぶことができます。それぞれに良いところがあるので解説でしていきます!

スポンサーリンク

組み立てを楽しむか、すぐに走らせたいかで決めよう

ラジコンは組み立て済み完成品と自分で組み立てるキットの2種類で販売されています。組み立て済みの良さはなんといっても箱から出してすぐに遊べること。マシン・送信機・バッテリーがセットになっている場合が多いのでセットの構成を悩まなくても初心者にベストの状態がすぐに手に入ります。
組み立てキットの場合はプラモデルのように自分で組み立てます。キットには送信機やバッテリーが付属していないので自分で別途購入する必要があります。
自分で一から組み立てて、送信機やバッテリーも自分好みで選びたい人にはキットの方が楽しめます

最近は組み立て済み完成車のほうが人気!?

最近ではすぐに遊べる完成車が人気です。ラジコン未経験者や時間がない人、まず走らせたい人、綺麗に完成した車が欲しい人には組み立て済み完成車がオススメ。
組み立て済み完成車はRTR(レディトゥラン)と呼ばれ。完成済マシン・送信機・バッテリーがセットになっています。
もちろん完成車でもメンテナンスやカスタムは組み立てキットとおなじようにできるので安心です!

タミヤの組み立て済みはXB(エキスパートビルド)

タミヤの完成車はXB(エキスパートビルド)の名称で熟練者が組み立てたものという意味です。
それだけ自信があるんですね!

XB(タミヤの完成済みフルセットRCカー)公式のガイドです

京商の組み立て済みはReadyset(レディセット)

京商の組み立ては充電器とバッテリーが別売りなので気をつけましょう

ヨコモのRTRはドリフトを楽しめる

レース競技を本格的にしている人の所有率が高いイメージのヨコモ、ドリフトカーでも人気のメーカーですが、RTRなら気軽にラジドリができちゃいます

組み立てキットは自分で組み立てる分、楽しめる幅が広がる

組み立てキットの楽しさは、自分で組み立てるプラモデル的な楽しみを味わえて、構造を理解しやすくなるのでラジコンに詳しくなり、後々のメンテナンスやチューニングもやりやすくなります。
送信機やバッテリーも自分で選べるので好きなメーカーの好きなアイテム構成でマシン環境を構築できます。
メカ好き・プラモデル好きなら組み立てキットの方が楽しめるでしょう!

今組み立てるならタミヤGF-01シャシーが面白そう!

あえて組み立て式を選ぶなら、4輪駆動になったウイリーマシンのタミヤGF-01シャシーが面白そう。
組み立ても程々に難しいのがそそります。
ビックタイヤのクラシックスタイルでランドクルーザー40を走らせてみたいですね〜
しかもウィリーマシンなのが最高

世界で通用するハイレベルな競技用ツーリングカーBD10で速さを追求

世界の競技レースで活躍している究極のツーリングマシンとも言われるヨコモBD10で最速を目指すのも楽しそう!細かいセッティングも重要となるので、この分野は組み立て調整は不可欠になります。
実車でのレースカーはとてつもない金額ですが、世界最速マシンを誰でも手にして、怪我もせず、安全にレースに参加できるのがラジコンの楽しさでもあります。
そして最速を目指すのは個人の自由です(笑)

組み立てキットを購入してチューニングをしたりレースに出るなら、信頼できるショップで購入した方がメリットは多いと思います

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事