スマホで映画のような撮影ができる格安ジンバルでプロ並みの動画を撮ろう
スポンサーリンク

ちかごろのスマートフォンのカメラは、動画も含めて高画質撮影ができるものが多く、撮影はスマホだけで満足している方も多いのではないでしょうか。
実はわたしもジンバルを使う前はそうでしたが、一度ジンバルを使ってみてからは
ジンバルなしでは撮影できない程、すごく気に入ってます!

スマホだけで実際に撮影した動画を見ると、画質は綺麗ですがブレや揺れがどうしても気になったりします。手ブレが少ない機能を搭載したハイエンドスマホはありますが、ジンバル装着時の撮影映像は滑らかさ、安定感共に別次元です。

シンバルをつけるだけで見違えるような映像が撮影できるようになり、スマホでも映画のような動画が簡単に撮影できます。

しかも最近は低価格で十分な機能を備えたスマホ用ジンバルも登場していますので、動画にこだわりたい、ペットや子供と同じ目線で撮影したい、YOUTUBEに動画をアップしたい人達にはかなりオススメのアイテムです!

私が購入したhohem iSteady X。このサイズ感が使いやすい

スポンサーリンク

動画撮影にこだわりたい人には必須アイテムかも

動画撮影ってやってみると一眼レフや動画カメラでの撮影は想像以上に大変です。
プロカメラマンでもないのに動画撮影の為に毎回重い機材を用意して持って行く、、、なんて事が増えてくると億劫になって結局撮影しなくなったり、毎回準備するのに時間も手間もかかってしまい
撮影も大げさに見えたりして、
結果、撮影頻度が下がってしまうなんて事になると残念です

その点スマホなら、気軽にいつでも、フットワークよく撮影できます
特に動きのあるシーンではスマホ+ジンバルはかなり優秀です
最近のジンバルは機能が進化していて、斬新なアングルのアクションシーンも、ドキュメンタリー映画のようなタイムラプスも思いのまま。

スマートフォンでのムービー撮影が、プロ機材を使ったかのような滑らかで美しい映像に生まれ変わります!

私のhohem iSteady X。ミニ三脚をつけると長さが伸びて歩きながらの撮影に最適
電動3軸はあらゆる角度に対してなめらかな撮影を可能にします

専門機材のような撮影ができる

数年前までは高価な機材なでは撮影不可能だった撮影表現が簡単にできるのもスマホ+ジンバルの魅力です

激しく動いても手ブレを感じさせない
激しい動きの中でも、安定した映像を維持。走りながら、スポーツをしながら、バイクなどに取り付けてなど、さまざまな動きのあるシーンで、まるで宙に浮いたカメラから撮影したかのような映像が撮影可能。

・クレーン撮影のように水平を維持できる
グリップの向きにかかわらず水平を保ち、上下のスライドも途中で持ちかえることなく行えます。被写体追尾機能で被写体を捉えたまま見上げる~見下ろすといったアングルの変化も可能。

・長時間露光が可能に
非常に優秀な手ブレ補正機構は、通常の手持ち撮影では不可能な長時間露光も可能にします。さらに、三脚に取り付けて夜空に向ければ、驚くほど美しい星の流れまで写真に収めることができます。

動画撮影に関しては、スマホ+ジンバルでだいたいの事はできるという事ですね!

 ジンバルはだいたいが手元で全ての操作ができます。hohem iSteady X


個人的なオススメはペットの撮影でペットの目線で撮影しながらのおっかけっこです。
歩きながら撮影しても独特の『ヌルヌル』した映像がいつもと違った視点を発見できます

こういう歩きながらのブレない動画がだれでもすぐ撮影できますね

動画を撮影する理由は人それぞれですが、キレイで見やすい映像を残しておく
という事は全ての人にメリットがあります

動画を撮影しても、映像がガタガタ・グラグラと揺れてしまっている事は意外と多く、見辛く残念な動画になりがちです。記録用でも作品用だとしても、揺れや傾きのない見やすく美しい映像を残しておく事は基本だと思います。一度使ってみると良さが実感できると思いますよ!

オススメのジンバルはこちら

普段使用しているスマートフォンを取り付けて使用できるタイプのジンバルでオススメのモノをご紹介!
画面のタッチ操作と手元のボタン・ダイヤル操作の組み合わせで、直感的に多彩な撮影が可能です

hohem iSteady X

わたしも愛用しているこのジンバル7千円台という価格が魅力。機能も充実していますが、私が購入した決め手は折り畳んだ時のサイズが小さく、持ち運びにすごく良さそうだったからです。実際に小さくてとても重宝しています。店頭で他のジンバルとも比べましたがサイズ・質感・機能・価格、全てよしでした

hohem iSteady Xのセット内容。充電はUSB-C

DJI OM 4

Osmo Mobile3で好評だった折りたたみ構造に加え、新たにマグネットクイックリリースを採用。手持ち撮影に切り替えたいとき、スマホの着脱が一瞬で行えます。ディープラーニングとコンピュータビジョンアルゴリズムにより、滑らかで信頼性の高いトラッキングを実現。シンプルなジェスチャーによる撮影操作など、便利な機能を多数搭載。

Zhiyun ZY-Smooth 4

前面とサイド、2つのホイールをはじめ、各種ファンクションボタンを搭載。本格的なデジタルカメラのように機能を大きく拡張することができます。フル充電で12時間連続稼働可能なスタミナバッテリーに加え、モバイルバッテリーからSMOOTH 4へ、またSMOOTH 4からスマホへの双方向充電で1日中快適に撮影を楽しめます。

動きのある動画を撮影するなら是非試してみて欲しい

そもそもジンバルは電動スタビライザーとも呼ばれ、3軸でカメラの動きを制御することで水平を保ち手ブレを補正、まるで無重力撮影のような滑らかな動画を、誰でも簡単に撮ることを可能にしたアイテムです

すごいのは旅行や卒業式・子供の運動会などのイベントで、プロ級のカメラワークが初心者でも可能にできるんです。
これは相当なメリットで
動きのあるイベント等の映像ってブレて、見てると酔うな〜
と思うことがよくありますせんか?
せっかく撮影しても見づらい動画ばかりになってしまう。。。なんてことを解消できる唯一の方法かも
スマホだとすぐ共有できるのも便利ですよ

使ってみると実感できると思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか

三脚を使いカメラは停止して動くものを追う、モーションカメラにも使えます

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事