レギンスパンツをGARRETTMOTORSテイストで作る
スポンサーリンク

最近は男性でもレギンスをショートパンツやインナーで着用したりしてコーディネートに取り入れている人を見かけます。アスレジャーの影響なのか色んなブランドからも発表されています。私もジムやバイクライドの時などにはレギンスを愛用しています。個人的によく着用するアイテムなのでGARRETTMOTORSテイストで作ってみることにしました

アスレジャーって何?

アスレジャーは、「アスレチック(athletic)」と「レジャー(leisure)」を組み合わせた造語です。ニューヨークや西海岸でヨガウェアの進化形として浸透し、その後スポーツブランドやアパレルブランドがこぞって提案するようになったことで人気に火がついたスタイルです。世界中のセレブやファッションリーダーがSNSなどで披露しました。日本の街なかでもよく見かけるようになりましたね。アスレジャーを一言で表すと、スポーツウェアを普段着に取り入れたスタイル。スポーツミックスよりもスポーティで、スポーツブランドの本格的なウェアやシューズをコーディネートに組み込むのが特徴です。2017年頃からよく聞くようになりましたね
出典:SHIPSMAG

https://www.instagram.com/p/Bxw98TWFVwQ/
スポンサーリンク

レギンスに入れるデザインを決める

今回は裾とふくらはぎ部分にデザインを入れることにしました

レギンスにデザインをはめてみる

レギンスにプリンターで原寸出力したデザインをはめてバランスを確認、最終デザインを詰めて行きます

カッティングマシンで出力する

カッティングマシンのCAMEO3で出力します。今回は黒い生地に白いデザインなので白い熱転写シートを使います。
カッティングマシン の設定はこんな感じにしました

ヒートプレス マシンでデザインを印刷(定着)させる

カッティングマシン で出力した熱転写シートのカス取りをしたら、ヒートプレス マシンでプレスします
少し冷やしたらフィルムを剥がします

GARRETTMOTORSテイストのレギンスができました

GARRETTの文字は右脚部分に

左脚部分はSQUATLOVERと縦にいれました。今回はトレーニング用に作りました。私はトレーニングをしておりまして特にスクワット種目がお気に入りです、なんだか単純な理由ですね

 

最近のレギンスは機能面でも優れていて、冬もショートパンツを履いてトレーニングしたい人にはマストアイテムですよね。ジムでは真冬でもショートパンツのみの方はおられますが。そもそもレギンスは少し前までは無地やスポーツ色の強いものが多い印象でしたが最近はスポーツブランドだけでなくストリートブランドからも数多く出ており気になるアイテムのひとつです。今回はトレーニング用につくりましたが、MTB向きのデザインのレギンスも今度作ろうと思います

 

スポーツ用品買うならゼビオ

 

by カエレバ

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事