Design
【簡単DIY】スマホに貼る自作ステッカーの作り方と長持ちさせるヒント。スマホケースを使用
スポンサーリンク

スマホは多くの人が毎日使うアイテムです、それだけにスマホ関連のアクセサリーも豊富に販売されています。

そんな中でもスマホを気軽にアレンジできるステッカーカスタムは、簡単に見た目も変えられて便利です。

ステッカーはたくさん市販でも販売されていますが
今回は、自作でステッカーを作ってみます。

自作のステッカーを貼れば人とは違うオリジナリティのあるスマホになり、世界に一つのお気に入りアイテムに仕上がりますよ!

スポンサーリンク

スマホステッカーはどんなものがあるだろう?

最初に、スマホスに貼るテッカーはどんなものが人気なのかみていきましょう、

スマホの背面をおしゃれに飾れるスマホアクセサリーとしてのステッカーは
アニメ、アウトドアブランドからハイブランドまで多種多様にあります。
ステッカー自体は、気軽で安価なのも人気の理由でしょう。

↑アウトドア系のステッカーは今人気ですね

↑キャラクター系のステッカーは自分の好みをアピールできて、キャラによっては見ていてほっこりもします

↑ストリートブランドのステッカーは偽物も多いですが、ブランドグッズのようになるので特にブランド好きには人気です

↑たくさんステッカーを重ねて貼り付けるステッカーボムは貼り方に個性がでて面白いです

スポンサーリンク

スマホ用オリジナルステッカーのつくり方

それではスマホ用のオリジナルステッカーを作っていきましょう。

デザインしたデータを、カッティングマシンでステッカーシートをカットしてスマホに貼るだけです

使うもの

今回使うものは以下の3つです

・カッティング用ステッカーシート(ミラー系)
・カッティングマシン (カメオ3)
・デザインソフト(イラストレーター ステッカーデザイン用)

シルエットカメオ4 ホワイト カッティングマシン SILH-CAMEO-4-WHT-J グラフテック
シルエットカメオ4 ホワイト カッティングマシン SILH-CAMEO-4-WHT-J グラフテック

↑今カッティングマシンを買うならCAMEO4がオススメ、出来ることや機能はホビーの域を少し超えていると思います


メタリックミラー系のステッカーシートを使い、鏡面タイプのステッカーをつくっていきます

1.ステッカーのデザインを作る

最初はステッカーをデザインします。デザインはイラストレーター(mac)で作ります。

データはアウトライン化して、カッティングマシン用にDFX形式で書き出します。

カッティングマシンの無料ソフト(Silhouette Studio)でもデザインデータは作れますので、必ずしもデザインソフトは必須ではありません。

イラストレーターでステッカーデザイン
デザインをイラストレーター(mac)で制作。イラストと文字を組み合わせてデザインしました
デザインのアウトライン化
カッティングマシン:カメオで出力する為に、アウトラインしておきます。アウトラインが終わったらDFX形式で書き出します。これでステッカー用のデータは完成です

2.カッティングマシンでカット

デザインしたデータをカッティングマシンでカットします。

ここではDFX形式で書き出した、デザインファイルを
カッティングマシンの無料ソフト(Silhouette Studio)で開いてカットします。

Silhouette Studioで出力
カッティングマシン:カメオシリーズで使えるSilhouette Studioはデザインも制作できます。著者はイラストレーターに慣れているのでデザインはイラストレーター(mac)を使用しています。出力するサイズにあわせて、刃の調整します。カットする素材や厚みに併せて設定します。Silhouette Studioにテストカットという項目があるので、テストカットしてから、刃の設定を調整・確認すると安心です
ミラー系ステッカーシート
ミラー系のカッティング用ステッカーシートを使います。鏡面タイプで金色の鏡のようにみえます。使用サイズにカットして使います
カッティングマシン
ステッカーシートをカッティングマシンの台紙にセットします。曲がったりしないようにしましょう
カス取り
カットされたステッカーシートの余計な部分を取り除いていきます
ステッカー制作完成
綺麗に取り除いたらステッカー部分は完成です

3.スマホの背面に貼れば完成

アプリケーションシート
完成したステッカーはそのまま使うとレイアウトが崩れるので。プリケーションフィルムを貼っていきます
ステッカー自作
ステッカーシートより少し大きめにカットしたアプリケーションフィルムを貼ります
オリジナルステッカー
スマホの背面をあらかじめ、ホコリや汚れを拭き取って綺麗にしておいてから、位置を決めて貼ります
ステッカーをスキージで貼りつけ
離型紙を剥がしながら、スキージを使いシワや空気が入らないように注意して貼ります。
ガラスや車など、大きな面に大きなステッカーを貼る時は水貼りがオススメです。
スマホクリアケース
ステッカーの表面に貼ったアプリケーションフィルムを剥がします。角度を付けないで剥がしていくとステッカーシートがアプリケーションフィルムに残らずに、うまく仕上がります。
オリジナルステッカーでカスタムしたスマホ
完成です!アプリケーションフィルムを使えば、切り文字やデザインした配置などの間隔を保ったまま綺麗に貼れますよ

4.完成した自作ステッカーとスマホ

自作ステッカーでカスタムしたスマホ
スマホの背面にステッカーを貼るならクリアケースは必須です。私のは100均セリアで100円です(笑)
スマホ ステッカー 自作