スプリングのルールと基本セッティング
スポンサーリンク

ビギナー向けのスプリング交換のしてはいけないルールとスプリング交換の基本ポイントについて説明します

スポンサーリンク

スプリング硬度は左右で合わせる

スプリング硬度はフロントとリアが異なっているのは問題ないですが、フロントやリア、それぞれの左右で硬度が違うのはNG です。これは左右の硬度が違うと左右のロール量が異なってしまうので、バランスが崩れてしまいコントロールが難しくなってしまうからです。

スプリング硬度(交換)のルール
  • 左右は同じ
  • 前後は
スポンサーリンク

スプリングセッティングの基本

スプリングのセッティングで基本的な組み合わせとして大きく体感できる2つのセッティングがあります

車が曲がらない場合

車が曲がらないアンダーな状況の場合はフロントをソフトにリアをハードにすれば曲がりやすくなります

フロントをソフトにリアをハードにすれば。ノーマル時より曲がるようになります。フロントのスプリングが柔らかいとフロントの沈み込みにより、タイヤが路面にしっかり設置するようになりステアリングがアップするからです

車がスピンする場合

車が曲がりすぎてスピンする場合にはフロントをハードにリアをソフトにすればスピンしずらくなります

コーナリングなどでスピンするならフロントをハードにリアをソフトにします。リアが柔らかいと沈み込みがふえるのでグリップが効き、よりトラクションがかかるのでスピンを防ぎやすくなります
スプリング交換の基本は冷静に考えると当たり前ですが、ビギナーだとわからない事も多いと思います。RCCARのセッティングは走りにこだわればこだわるほど奥深いので魅力もつきませんね

 

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事