ファッションブランドを作って週末起業してみよう
スポンサーリンク

趣味でオリジナルの自作Tシャツを作ったり、シルクスクリーン印刷をしている人やファッションが好きな人ならオリジナルブランドをつくってみたい!と一度は考えた事があるのではないでしょうか。ブランドを作るだけなら実は簡単にできます。想像以上に気軽に作れるオリジナルブランドは、お小遣い稼ぎやプチ副業=週末起業にもぴったりです。ファッションブランドの作り方や週末起業の考え方などについてご紹介します

スポンサーリンク

好きなことをして稼ぐのはやっぱり楽しい!?

ここでいうブランドはTシャツをメインとしたファッションブランドの作り方のことです。

なぜTシャツかというと
初期費用が安いのと実体験に基づいた話ができるからです
実際に著者がもともと趣味で行っていたオリジナルTシャツの制作から、現在進行形で自分のブランドを制作している話もおりまぜながら説明していきます。

そもそも、趣味を仕事にできるなんてすごく楽しそうですよね?

しかし現実はそう上手くはいかないし、いきなりそれだけで生活するのは不安だし無謀な場合がほとんどです(笑)

そこでおすすめなのが、最初は週末などを使ってスモールビジネス(今流行りの副業?)として月に数万円を目標に起業してみる事です。

重要なのは、週末だけのスモールビジネス(副業)だとしても、真剣にビジネスだと考えて取り組む事です。その方が可能性も高くなるし、スキルアップにもつながります

もし、ただ楽しいだけにしたいなら趣味で自分用や知り合いにプレゼントする位にしておきましょう。
もしあなたが、ブランドとして機能させたいなら規模や金額に関わらず、
ビジネスとしてプロ意識をもって取り組んだ方が良い結果を生むと思います

小規模だからやれる事がある

こんな洋服の売れない時代にファッションブランドなんて需要がないと思うかもしれませんが、小規模なブランドも多数存在し、何より多様性を受け入れてくれるのがファッション業界だと思います。ただカッコイイ、ブランド力がある等、色々なブランドがありますが、
どんな分野にも隙間(ニッチ)の部分があり、そこに好きな人がいればブランドは成り立ちます。

例えば
映画好きのTシャツブランドは、すでに沢山あり埋もれてしまいますが、

サメの映画ジョーズシリーズに絞ったジョーズだけをモチーフにしたブランドならどうでしょう?
他にはないモノになる可能性は上がりそうです

ジョーズ』(『JAWS/ジョーズ』、原題:Jaws)は、スティーヴン・スピルバーグ監督による1975年のアメリカ映画ですが大ヒットしているので認知度は高くファンもいます。
もしジョーズだけでもまだ埋もれそうなら、
ジョーズの1作目だけ、
さらに絞って登場人物の一人であるブロディ署長だけをモチーフに、と
どんどん狭めていけば。そこの分野でのNo.1ブランドになるでしょう

つまり小規模でもオリジナル性希少性、そこにファンが存在すればビジネスになると思います

知名度とファンが存在して
まだ他の人がやってなさそうなゾーンで探せれば、
それがコンセプトになりブランドになります

さらにそれが自分の好きなジャンルなら
最高です

著者が始めたgarrettmotors(ギャレットモータース)というブランド。ロゴTが好きで自分で着用するために最初に作りましたが、無名のブランドのロゴにはオリジナル性希少性はないですね(苦笑)。これからドローンの中でも小さなマイクロドローンというジャンルをモチーフに制作していこうと思います。そのニッチ(すぎる?)なテーマセレクトから、かなりの小規模のブランドかもしれませんが、小規模なりに成長してくれるよう色々試してみたいです

オリジナル性があればなんでもOK

ファッションの良いところですが、
例えば古着で購入した商品を刺繍したり、
リメイクして販売する事や、既製品にペイントするだけでも
十分オリジナルブランドと言えるでしょう


ファッションブランドと聞いて気構えそうですが
オリジナルのアイデアとデザインがあれば
それはもうオリジナルブランドです。

無地のTシャツにオリジナルのデザインをペイントする事はオリジナルアイテムであり
それが数種類あれば、ファッションブランドになります

Tシャツブランドがおすすめ出来るワケ

ファッションブランドは業者に頼めば設備もいらないので、すぐに始められます。
厳密には、専門道具や知識はもちろん色々必要ですが、
今はネットの進化でざっくりとしたデザインイメージを伝えれば、
プリント工場が作ってくれます。

まずは小ロット制作してみてそれを元にブランドとして活動が始められます

皆さんの知っているファッションブランドは大規模なものをイメージするでしょうが
実際には一人や数名で運営している小規模なファッションブランドはたくさんあります

小規模でも可能性がある

仕事をしながらファッションブランドを始めるのは、意外に簡単だとわかりました

今の仕事を続けながら、楽しみつつビジネスとしても拡大できるのがブランドの魅力です

そのためには販売や受注をいろいろな場所で行う必要もあります
自分が着たいTシャツでだけでは売れないかもしれません

しかし
一定のペースで作品を発表しつづけ
反応を見てデザインやテイストの変更、まったく反応がなければ辞めてもOKなのと
Tシャツならば少しの予算でできるのでリスクも少ないです

売れ残りも自分で着たり、プレゼントしたりできるので無駄になりません

もし評判が高まれば、規模が拡大できるも魅力です。

週末の外食代を何回か我慢すれば最初のアイテムが作れて
すぐにブランドが始められるので
興味があれば自分のブランドをマイペースに始めてみてはいかがでしょうか

ネットの発達であらゆる事が簡単にできます
すぐに全国のTシャツプリント工場や、売り込みたいお店の連絡先もわかります

無料ネットショップやハンドメイドサイト販売ですぐに販売もできます

ファッション業界の経験は必要がなく
ネットのおかげで簡単にファッションブランドを始めることができる時代です

ここまで簡単になると、

オリジナル性希少性、ブランドに対する想いが一番需要なのかもしれません


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事