MacBook ProのUSB-CハブはWavlinkで端子不足を解消
スポンサーリンク

私のMacBook ProにはThunderbolt3(USB-C)が2つしかありません。

スタイリッシュさを追求したappleのデザインは大好きですが、どうしても不便さを感じてしまいましたのでUSB-Cハブを購入しました

スタイリッシュで他のPCにはない哲学を感じるApple製品。私も愛用しているMacBook Proはもう何代にもわたり付き合っています。ミニマルさも追求されどんどんかっこよくなってますが、拡張性に。。。。少し難があるかもしれません

スポンサーリンク

MacBook ProのUSB-CハブはWavlinkで端子不足を解消

そもそも何故USB-Cハブが必要かというと私はMacBook Proをメインで使用しており、自宅〜仕事場〜外出先とフル活用しています。

自宅と仕事場ではモニターをHDMIで繋いでダブルモニターにして外付けHD常時接続

外ではSDカードを接続して撮影データ確認したり外付けHDで長時間作業のため電源も接続。

Thunderbolt3(USB-C)が2つでは到底不足状態でした。

スタイリッシュさを犠牲にしても実用性が必要になったのでUSB-Cハブ購入に踏み切りました。

最近のMacBook Proのパフォーマンスはとても高く、容量を外付けHDで補えばほとんどの作業は問題なくできます。

私の職業は一応グラフィックデザイナーなのであらゆるアプリケーションを使います。

イラストレーターやフォトショップはもちろんアフターエフェクトなどの動画編集もこれ1台でこなせます。

サブマシンはありますがMacBook Pro1台でほぼ全ての作業をしています。

Wavlinkのハブ。プロダクト的な雰囲気もなかなか良い感じ
差し口もちゃんと処理されています

MacBook Proの使うUSB-Cハブで絶対に譲れない3つの必要機能

1.HDMIポート

絶対に必要なのが大きい画面。職業上A3を原寸(100%)表示出来るかできないかで作業効率が激変します。なのでダブルモニターでHDMIポート(4K)が必要条件の一番目です

※HDMIは映像や音声などを1本のケーブルにまとめて送ることのできる通信規格で非圧縮デジタル形式の音声と映像を伝達し、音質、画質とも理論上は伝送中に劣化しないといわれています。

2.USBポート

結構大きいデータを大量に扱うので外付けHDは必須です。データを作るのが仕事なので2TB以上の外付けを常時使用します。電源がいらないタイプでUSB3.0が良いですね

「USB3.0」と「USB2.0」のデータの転送速度の違いを示したグラフ
画像引用:BIGLOBE

※USBはユニバーサル(汎用)・シリアル・バスの略で「USB3.0」は5Gbps(5000Mbps)。bpsというのは、1秒あたりに転送できるビット数の単位。現在のPC周辺機器で一番普及している汎用インターフェース規格

3.充電しながら使える

長時間使用することが多いので充電しながら使えないとすぐに電源がきれてしまうので、充電しながら同時に使えるハブである必要があります

Wavlink USB C Hub Type C adapterがピッタリ

avlink USB C Hub Type C adapterは1.HDMIポート、2.USBポート、3.充電しながら使える、全ての機能をそなえつつ、他にもMicro SD/TFカードリーダーなども備えておりプラグアンドプレイで、ドライバーなどのインストールが必要がないモデル。しかもこの手のハブでは低価格&高評価でした。色もMacBook Proに合う色があり統一感も出るので違和感もないです

2年以上ほぼ毎日使用しています
SPEC:Wavlink 7-in-1 USB Cハブ
USB-C(40Gbps)3ポート:データ転送最大40Gb/s(理論値)、ビデオ出力最大5K(5120x2880@60Hz)、PD充電最大供給電力値100W USB 3.0ポートX2:データ転送最大5Gb/s(理論値) USB-Cポート:データ転送最大5Gb/s(理論値)
SD/TFカードリーダー:対応メモリーカード容量最大512GB、読み込み/書き込み速度最大104MB/S。
メモリカードタイプ:(1) SD/SDHC/SDXC、SD 3.0 UHS-Iメモリカード (2) microSD/microSDHC/microSDXC、microSD 3.0メモリカード 対応デバイス: MacBook Pro 13 インチと15インチ(macOS Sierraまたはその以降のバージョン)
プラグアンドプレイ:対応* HDMI ポート:最高4K解像度(3840×2160 @ 30Hz) 引用:Amazon

▷アマゾンで見てみる

USB C(40Gbps)充電×1、4K HDMI×1、USB 3.1Gen 1×1、SD×1、USB3.0 Micro SD/ TFカードリーダー×1、USB 3.0×2プラグアンドプレイで、ドライバーなどのインストールが不必要。表裏関係なく端子を挿入可能。
Micro SD/TFカードリーダーをハブに挿入するだけで、写真や資料をに転送することができる。
充電ポートとデータ転送用ポートが分けて作動なので、発熱が少なく、それに、データ転送速度も向上。 引用:Amazon
二つのUSB-C Male(日本JAE社製)で安心して接続できます
4K HDMIで高画質で出力できます。モニターも安くなってきているので、ダブルモニター作業は快適すぎます
端子不足を解消し、充電しながら様々なものを接続できるので使い勝手が良いです
MacBook Proと同色があるので一体感があります。
厚みもほぼ一緒です
HDMI部分が少し飛び出します。これは何か意味があっての設計でしょうか?揃ってればもっと綺麗な気もします

使ってみて気になること

概ね満足していますが長く使っていて気になる部分が2つありました。

 一つのUSB-Aポートの出力が最大DC5V/900mAhで、2つのUSB-Aポートの合計出力はDC5V/1.5Aだったこと。例えば外付けHDを2個同時接続だと読まないことがある

 

差し込みは二つのUSB-C Male(日本JAE社製)でしっかりしていますが、接続が多いとぐらつきが気になりだし、ふいに接続が切れる場合がある(軽い衝撃等でも)

 

同時接続する場合は電源供給が他からあること、重みの負荷が接続部分に集中しないように注意が必要です

次に買うなら

今一番心配なのは、接続部分がぐらつく事でおこる問題です。

MacBook本体の接続部分がすこしずづ損傷してそうなのもありますが、一番はふとした拍子で接続が外れる事です。

これはモニターや外付けHDDでも起きました。

それを解消してくれそうなのが接続部分の負荷が少なそうなケーブルタイプものですが、どうなんでしょう?これは使ってみないとわかりませんので、一度購入してみようと思います。

USB C ハブ HUB QGeeM
【5Gbps高速データ転送 USB Cハブ】:USB 3.0ポートを介して最大5Gbpsの速度でファイルを転送およびバックアップします。画像、ファイル、ビデオを数秒で転送する。 USB C to USBには、マウスまたはキーボードを接続するのに便利なUSB 2.0ポートも装備されています。
【Vivid 4K UHDビデオ】Type C HDMI 変換アダプター:4K 画面をミラーリングまたは拡張し、4K Ultra HD @ 30HzまたはフルHD 1080PビデオをHDTV、モニター、プロジェクターに直接ストリーミングします。鮮やかな3D効果のビデオ同期も実現します。
【最大100W / 20V / 5A PD充電ポート】(デバイスにより):USB C ハブ USB3.0、 2.0、4K @ 30HZ HDMI、および最大100W / 20V / 5AタイプC PD充電ポートを備えたUSB C ハブ。ノートパソコン、コンピューター、タブレット、スマートフォンの理想的なパートナー。 Windows XP / 7/8/10 / Vista / Chrome OS / Mac OS / Linux / Androidなどと互換性があります。
【プラグとプレイ】外部ドライバーや電源は必要ありません(ラップトップの電源制限により、3.5mm外部ディスク、プリンターなどの一部の高出力デバイスは起動しない場合があります。SuperDriveは対象外)
【EMI保護とポータブル】:ワイヤレスデバイスとの干渉を防ぐEMI保護、超軽量で適切なサイズで、旅行中にラップトップバッグに入れて持ち運べます。ユニボディアルミニウム合金の外装、イオン化仕上げ、高品質の製造、耐久性あり。引用:Amazon
Wavlink USB C LANアダプタtype c hub
【Wavlink製品の強み】千万人以上だけでなく、多数ブランド販売者に認可された高品質製品ブランドWavlinkはお客様の声を応じて多機能・多便利の商品を設計し続け、幅広いお客様需要を満足しました。【4-in-1拡張USB3.0ハブ】USB3.0ポート*3、1000Mbps Ethernet LANポート*1。Ethernet RJ45 LANポートの通信速度は1000Mbpsまで対応可能です。ネットワークは安定です。【高速データ転送】USB 3.0ポートはデータの転送速度が5Gbpsに達して、動画が数秒で転送可能です。USB2.0と互換性があります。マウス、キーボード、USBメモリー等のUSB周辺機器を接続できます。【対応システム】Windows 7/8/8.1/10/XP/Vista、Mac OS (10.6以上)、Macbook 12inch、MacBook Pro2016(13/15インチ)、Huawei Matebook、Google Chromebook Pixel等、USB3.1 Type-C端子を持ちデバイスに対応しています。【安全】 CE、FCCおよびRoHS認定すみ、DisplayLink会社製のチップセットを採用して安定した出力、高温防止、過電流防止および短絡防止回路を備えています。12ヶ月間保証が付いて御使用中、何がご不明な点がございましたら、いつでもご連絡ください。引用:Amazon

このタイプなら接続部分の負荷が軽くできそうなので、それに伴う問題は解消されそうな気がしますね

 

最近のMacBook Proの拡張性が少ないのはクラウド&PC内で全てを行う方向に向かっているのでしょうか。クラウドの方がデータの損傷やバックアップの心配がないので良さそうですが。ネット環境が万全ではない場所も多々あるのでまだ外付けHDやSDカードの接続は必要だと思います。モニターだけはワイヤレスが楽ですがHDMIのつくりを考えると一番影響がでるのでしょうか。MacBook Proを使用しているデザイナーにとっては特にUSB-Cハブは必須だと思います。値段も安いので気軽に使えるわりに相当重要な役割を担っています、私はこれなしでは仕事にならない程重宝しています

 

※画像は全てイメージです。 ※記載している内容は2020年5月現在のものです。 ※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事