ラジドリ初心者
スポンサーリンク

RCカーでドリフトを楽しむラジドリの基本練習、以前紹介したグリップと定常円旋回をマスターした時点でサーキット走行もある程度出来るようになっていると思います。すでに基本走行は出来ていると思いますが念のため基本技術の総まとめ練習をしてみましょう。いままでの基本技術を組み合わせて脱卒業に向けておさらいです。

スポンサーリンク

ラジドリの基本練習・初心者卒業への道

基本練習の総合力を確認して脱初心者しましょう

グリップ・定常円旋回という超基本をマスターしたら、オーバルコースでグリップとドリフトを混ぜた走行練習をしましょう。もうすでに出来る人も多いかもしれませんね?まだ出来ない人は面倒ですが、こういう基本がしっかり出来るようになるとRCドリフトはもちろんRCカーも深く楽しめるようになりますので頑張りましょう。この走行が難なくできれば初心者は卒業できます!

グリップ,ドリフト,オーバル
直線はグリップ走行、カーブはドリフトでオーバル(幾何学で卵形や長円や、あるいは楕円に似た曲線のことを指す。 ... 長円形の競技場も「オーバル」と呼ばれる)走行しましょう。

スムーズでメリハリある走行を身につけましょう

このオーバル走行で大切なのはただグリップ→ドリフトと順番に走行しながら周回することだけではなく、グリップとドリフトの間で一時停止しても良いのでメリハリがついた走りを意識することです滑らかな走行よりもメリハリを意識しましょう。

最終段階はテープ(目印)に沿って走る

上のグリップ・ドリフトのオーバル走行もメリハリつけて出来るようになったら、定常円旋回の練習と同じようにテープを貼ってそれを目印に走らせましょう。テープの数を増やしたり、逆回りも出来るようになったら、おめでとうございます!もう初心者は卒業出来ているでしょう。

ラジドリ初心者
基本練習はそれだけを行うと飽きて嫌になることも多いので、いきなりサーキットに行っても良いと思いますよ。楽しく長続きできるのが一番です

何事も基本からとはよく言ったもので、基本練習はつまらないですが基本を習得するとより長く、より深く楽しめる事が多いので。結果コスパも良いと思います。飽きないよう楽しめる程度の練習で大丈夫です。一番大切なのは楽しく出来る事です。うまく練習とつきあって楽しい走行をしましょう

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年6月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

 

△ギャレットモータースのオリジナルアイテムをみて見る

 

△インスタグラムやってます!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事