機能充実で3,000円以下のワイヤレスイヤホンTaoTronics TT-BH07は噂通りコスパ最高
スポンサーリンク

Amazonで高評価のTaoTronics。低価格で普段使いには十分な機能だという評価も多く気になっていました。偶然東京にあるデルフォニックス 丸の内でTaoTronics製品が置いてあり実物を一度確認して好印象だっので、今回初めてのワイヤレスイヤホン購入をTaoTronics TT-BH07にしてみました。

スポンサーリンク

TaoTronicsはどういうメーカー

TaoTronics(タオ トロニクス)はBluetoothイヤホンや生活家電など、優良なコストパフォーマンスで世界中で支持を集めているオーディオ・家電ブランドでアメリカのカルフォルニアに本社がある会社ですが、中国のSUNVALLEYグループ傘下の家電ブランドメーカになります。SUNVALLEYはTaoTronics以外にも世界最先端クラスの技術を有するパワーサプライブランドRAVPowerなども展開している世界的企業です

出典:Amazon

TT-BH07を使ってみて

それまではappleの有線イヤホンを使っていたのでそれに比べての個人的な感想になりますが。音質は不満なく綺麗に聴けています。一番はジムでの使用がメインですがジムでの便利さは感動的でした。有線だとバーベルやダンベルに引っかかって外れたり、iphoneをポケットに入れなければならず動作が制限されたり、少なからずストレスを感じていました。ワイヤレスではそれが解消され自由になれます。これは非常に大きいです。これだけでも購入したかいがあります。

左が今まで使用していたapple社の有線イヤホン、右が今回購入したTaoTronics TT-BH07
ワイヤレスがこんなに快適だとは
カーボン調のケースに入っていて高級感あります3000円以下とは思えない

生活自体にも少し変化がでた

ワイヤレスイヤホンに変えて、今までの有線イヤホンではしていなかった事を多くするようになりました。ipadで動画をカフェや車内のちょっとした空き時間にみたり、代々木公園などの散歩時に歩きながら聞いたり、もちろん仕事中にも大活躍してます。仕事がデザイン関係で一人でのPC作業がメインなので仕事中は常に音楽やラジオを聴いています。最近は連絡もチャットワーク的なやりとりがメインで電話をかけてくる人も減ってきているのでどんどんイヤホン依存症みたいになってますね。iphoneで音楽を聴いていれば電話が来てもすぐきづくので問題はなさそうですが。

開封するとびっくりです、イヤーピース・イヤーフックがたくさん入っています。これならどんな形の耳でもフィットしそうで安心です
3000円以下でこんなに満足感があるアイテムも少ないですよね
イヤホンのヘッドに磁石が内装しているため、使用しない場合、右耳と左耳の頭同士をくっつけることができます。
首にかけるとネックレスのように使えて、これが便利なんです
デザインもなかなかいいですね。防水機能付、最大5時間連続通話・音楽再生が可能、
175時間の待機時間もできます

CVCノイズキャンセル6.0技術を搭載しており、クリアな音を提供してくれます
この部分でペアリング、音量調整、充電コード接続、内臓マイクで通話などの
あらゆる操作ができます。
TaoTronics のある風景

低価格ながら高性能のTaoTronics 製品はコスパだけでなくデザインも良いアイテムが多いので日常使いでも絵になります

▲通勤・通学や電話会議にも

▲防水機能があるとフィールドが広がります

▲スポーツ時は特に実力を発揮します

ワイヤレスイヤホンがまだの人は試す価値ありです

>>>アマゾンで見てみる

3000円以下でコスパ最高のTaoTronics TT-BH07。音質やデザインもしっかりしていて。買って損はないアイテムです。高性能なイヤホンには劣る部分はありますが。日常使いには最適のワイヤレスイヤホンだと思います

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年4月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

 

garrettmotors item(ギャレットモータース オリジナルアイテム販売中)お時間あればぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事