ラジコンでドリフトする操作の基本
スポンサーリンク

RC CAR(ラジコン)でドリフト走行する為にはタイヤを滑らせて走ります。

タイヤを滑らせない通常走行はグリップ走行といい、タイヤをしっかりグリップさせて走ります。

ラジコンの基本走行はグリップ走行です。

タイヤを滑らせながら走らせるラジコンのドリフト走行は、グリップ走行のスピード重視とは違う技を魅せる走行スタイルで人気のジャンルです。ここではラジコンのドリフト走行操作の基本中の基本を説明します。

スポンサーリンク

ラジコンでドリフトする操作の基本

RC CAR(ラジコン)でドリフトするにはコーナーを曲がる時にタイヤを横滑りさせて。
カウンターを当てながらマシンをコントロールしながら走ります。

逆にグリップ走行は、タイヤを路面にグリップさせてタイヤを滑らせないようにするのが基本です。

グリップ=タイヤを滑らせない
タイヤが滑らないようにセッティング

ドリフト=タイヤを滑らせる

タイヤを滑らせて走行させるセッティング

グリップ走行での基本操作

コーナーのカーブに沿ってステアリングを切ってラインをトレースしましょう。

狙ったライン通りに走らせコントロールするには、しっかりと路面にグリップすることが重要になります。

初心者はステアリングを切りすぎることが多いので、かなり少なめにステアリングを切る方が上手くいくかもしれません

コーナーに沿ったステアリングが重要

ドリフト走行での基本操作

ドリフト走行ではまずコーナーに進入するときには①のように(緑矢印)切り、

車体を水色の方向にスライドさせながら逆ハンドルを②の方向に(ピンク)ステアリングを切りながら

スピンさせないようにコントロールしつつ滑らせながらコーナーをぬけていきます。

車体を滑らせながらカウンターステアでコントロールする

 

▷ アマゾンで見てみる

 

RC CAR(ラジコンで)ドリフト走行するのは、専用マシンを使用するのはもちろん、ラジコンの基本であるグリップ走行とは全く違う考え方やセッティングにする必要があります。ラジコンのドリフトはラジドリとも言われ魅せる競技でもあります。私も超初心者ですがドリフト上達に向けて一歩一歩練習して行こうと思います。

 

RCドリフトの世界を少し覗いてみましょう

↑ここまで作り込めるんですね

↑実車では無理だけど格好いい!!という方向も気になります

↑メロウでピースなムード、こういうサーキットいいですね〜

↑最高すぎです、ジオラマみたいです。奥が深いですね

 

 

※画像は全てイメージです。
※記載している内容は2020年4月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事