ラジコン初心者用TIPS⑥
スポンサーリンク
photo Karl-Martin Skontorp

初心者がまず増やしたいアイテムはバッテリー

R/C CARを動かすのに最も重要と言っても良いのが動力源であるバッテリーです。バッテリーの本数を増やすと練習時間も増えより早く上達しやすいです。充電中の待ち時間が少なくなるので効率も良いです。初心者はつい安価な製品を購入してしまいがちですが安価なバッテリーは容量やパワーも少ないので、できるだけ容量の大きな製品が望ましいです。

複数本購入できたらそれをローテンションすることでバッテリーにもやさしいです。今から買うならバッテリーはLipoがおすすめ

関連記事ラジコンを調べだした話14 ▷バッテリー


バッテリーが熱くなったら

長時間走行でバッテリーが熱くなることは多々ありますが、さわれない程の熱をもっていた場合は何らかのトラブルだと考えてよいでしょう。ギヤ比が適切でない、駆動系、もしたしてバッテリー自体の問題かもしれません。バッテリーの異常発熱を発見したら、そのまま走行するのはさけましょう。最悪の場合はバッテリー破損・火災にもつながります。どこに負荷がかかっているかを確認して、解決してから再開しましょう


Li-Poバッテリーに寿命はあるか

Li-Poバッテリーは寿命の判断が使用感では判断しづらいです。適切な判断基準としては内部抵抗を計測できる充電器で内部抵抗の変化で確認できます。一番危ないのはバッテリーが膨らんでしまった場合で、その場合は直ちに使用を中止しましょう。劣化したバッテリーは様々なトラブルの原因にもなりますので、定期的に内部抵抗や電圧をチュックし性能が低下していないかも確認しましょう

関連記事ラジコンを調べだした話15 ▷充電器(LI-PO)


バッテリーの再利用

リチウム系のバッテリー(Li-Po、Li-Fe)は長期保管でも劣化しにくいので、しばらく未使用でも、再び充電すれば普通に使えます。再利用の際は低めの電流値(参考:1A程度)で充電してみましょう。膨らんでいた場合はそのバッテリーはもう使えないので注意が必要です。ニッケル水素等のバッテリーは放電劣化が起きやすいのであまり向いてないかもしれません。


バッテリーのコネクターの種類

バッテリーのコネクターは種類が多く初心者だと何が違うかもわからないでしょう。その種類は主に使用アンペア数によるものです、端子の接触面積が大きければ大電流を流せます。タミヤコネクターよりもT型の2Pコネクターの方が通電効率が高くパワーも引き出せます。2つ穴が空いているスティックタイプのバッテリーはバレットタイプのコネクターを使用する場合が多いです、このタイプは接触面積が大きく抵抗も少ないので大電流が流せるのでよりレース向きです

バッテリーが正常で充電できない場合はコネクターの劣化という場合もあるので、定期的にコネクターのチェックをしましょう。何度も抜き差しするコネクターは劣化で接触不良で起こす事があります。充電器の故障を疑う前に、まず充電器のコネクター劣化を疑いましょう

関連記事ラジコン初心者用TIPS①

関連記事ラジコン初心者用TIPS②

関連記事ラジコン初心者用TIPS③

関連記事ラジコン初心者用TIPS④

関連記事ラジコン初心者用TIPS⑤

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事