ハンドメイドグッズ
スポンサーリンク

昨今のハンドメイドブームは自分で作るだけでなく、販売が気軽にできる『minne』や『creema』などの販売サイトが充実してきたのも大きな要因でしょう。そんな中、あらゆるハンドメイド作品が作れるのがカッティングマシンです。アパレル・ペーパークラフト・ステッカーからパッケージやタグなども作れます。今回はアパレルアイテムに絞って、私がデザインの仕事でも使っているカッティングマシンがハンドメイド制作にオススメな理由を説明していきます

私も愛用しているシルエットCAMEO。仕事から趣味まで大活躍しています
出典:シルエットジャパン

スポンサーリンク

カッティングマシンで作れる物は意外に多い

カッティングマシンって聞くと何ができるか分からない、高そう、etc、、、
と思う人も多いのではないでしょうか。
導入前は私もそうでした。
そこまでは使わないよなー、ステッカーとかあんまり使わなし、、、とかでした。
しかし使ってみるとカッティングマシンでできることは非常に多いこに気づき
もっと早く知っていればオリジナルグッズ制作に没頭できたのに!と思う程、今では愛用しています

カッティングマシンで出来ること

それでは実際どんあものが出来るのか気になる所だと思いますんで
私が最近制作したアパレルアイテムを紹介しながら説明していきます

簡単に言うと
カッティングマシンで熱転写シートをカットして熱プレス(アイロン)すればオリジナルアパレルアイテムが作れます

工程自体も


基本3工程でだれでも出来ます

1.デザイン
2.カッティングマシン 出力
3.熱プレス

※ナイロン製にプリントする場合は専用の転写シートが必要です

それでは早速制作したオリジナルアパレルアイテムをみていきましょう!

Tシャツ

Tシャツは着て楽しい、プレゼントしても喜ばれる、販売もしやすいという
ハンドメイドの入門としてピッタリのアイテムです。カッティングマシンを使えば好きなデザインで作れます。

オリジナルロンTメンズ
シルクスクリーンでは少し手間がかかる黒(濃色)地のTシャツにも綺麗にプリントできます
ロンT
Tシャツはサイズも大きいので作りやすいです。好きな文字をプリントするだけでも楽しいですよ
作り方の詳細はコチラ

帽子

帽子は基本サイズがFREEなのでプレゼントも販売もしやすいでしょう。
帽子のツバにつけるシールも制作できます。最初つくった時は、すごい本当の商品みたいだな〜なんて思い、感動しました

無地キャップにプリントしてオリジナルグッズを作る
帽子は熱プレスが少し難しいです、プリント面が曲面なのでシワになりやすく歪みやすいのがその理由でしょう
作り方の詳細はコチラ

バッグ

バッグ(特にキャンバス系トートバッグ)は色やサイズが豊富でコンパクトにもなるので数種類もっておいても邪魔になりません。家族や友人へのプレゼントにもオリジナルバッグはピッタリ。カッティングマシンなら1枚づつ違うデザインにできるのでカスタムオーダーでの販売もできちゃいます

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: TOTE_BL_10-1024x682.jpg
A4書類も入る使い勝手の良いトートバッグは特に便利な万能アイテム
作り方の詳細はコチラ

コート

コートなどにも好きなデザインが入れれらます。ワンポイントから大きなデザインまで可能です。自分流にカスタムしてコートもオリジナルアイテムにできちゃいます

胸にワンポイント

オリジナルモッズコート
背中には黒で入れてシックな方向にアレンジ
作り方の詳細はコチラ

パーカー

春〜秋になると活躍するのがフードパーカー。パーカーはTシャツよりもパーツが多いのでデザイン表現も幅広くできます。

欲しい物は自分で作る。無地パーカーを オリジナルアパレルに
フードに入れたのがポイント。好きな場所に入れらるのもカッティングマシンと熱転写シートの良いところ
作り方の詳細はコチラ

スウェットパンツ

最近はスウェットパンツもおしゃれアイテムとして市民権を得ています。一昔前は部屋着の代名詞で野暮ったい印象でしたが、ワンマイルウェアやアスレジャーなどで脚光を浴びて以来、多くのブランドから普段着として提案され始め、今では定番ボトムの仲間入りをしています。着心地が楽でありながらカジュアルスタイルだけでなく、綺麗目にも対応できる便利なスウェットパンツもオリジナルに!

無地の黒いスウェットパンツにプリントを入れるだけで、オリジナル製品にアップデートしました
作り方の詳細はコチラ

レギンスパンツ

最近は男性でもレギンスをショートパンツやインナーで着用したりしてコーディネートに取り入れている人を見かけます。アスレジャーの影響なのか色んなブランドからも発表されています。私もジムやバイクライドの時などにはレギンスを愛用しています。個人的によく着用するアイテムも作れるのが嬉しい!

レギンスをオシャレにデザイン
「レギンス」「スパッツ」「タイツ」と色々な呼び方があります、フィットネス人気なのもあり、普段のスタイルにショートパンツと合わせたりと幅広いコーディネートが楽しめます。
ショートパンツと合わせると秋冬もOKです
作り方の詳細はコチラ

靴下

靴下はこだわる人とそうでもない人の差が比較的あるアイテムだと思います。履き心地・機能性・デザイン・ブランド etc. こだわるポイントにも違いが出ます。オリジナル靴下もこだわりのひとつですね。これも簡単な方法で作れます

アイロンプリントシートを使ったオリジナル靴下の簡単な作り方
ロゴやアイコンはカッティングマシンの得意分野
作り方の詳細はコチラ

ショートパンツ

夏らしい着こなしに欠かせない黒のショートパンツ。快適で便利な上にコーデをおしゃれにしてくれる優秀なアイテム。シンプルな無地の黒い膝上のショートパンツもオリジナルのデザインをプリントすれば自分ブランドに。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_3680-1024x683.jpg
フロント(前)少し遊びのあるイラストと文字を小さめに入れて控えめながら印象的に

バック(後ろ)は正面に大きめで派手そうな文字が貼ってますがここはTシャツやトップスで隠れますので普段は見えません。右下にほんのちょっとしたあしらいも入れました
作り方の詳細はコチ

シェルパーカ

気温調整の難しい時期に気軽に羽織れて軽い、ライトアウターのシェルパーカーは使い勝手がよい便利な着まわしもしやすいアイテム

そんなシェルパーカーでさえ自作できます。

気温調整に便利なシェルパーカをオリジナルデザインで自作
ポリエステル生地なので転写シートも簡単につきます
作り方の詳細はコチラ

アパレルアイテムでもカッティングマシンで作れるものはたくさんあります

いかがでしょうか一部ですが、私が実際に作ったアパレルアイテムをご紹介しました、今回紹介したもの以外でもステッカーやペーパークラフトなど、色々なアイテムをオリジナルアイテムにできます。カッティングマシンで作れるものはこんなにあるの?と思った方も多いのではないでしょうか?

しかも、カッティングマシンはその都度デザインを変更することもできるので
ハンドメイドで少ロットのアイテムをつくるのにピッタリです!

購入を躊躇している方も、ユーロポートなどでは実際の製品でデモンストレーションも出来るので是一度
試してみてはいかがでしょうか?
導入して3年になりますが、私のハンドメイド作業にはなくてはならない必須ツールです

同時にあると便利なモノ
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事