ハンドメイドやオリジナル製品の制作にカッティングマシンをオススメする理由【グッズ編】
スポンサーリンク

カッティングマシンと聞いて、シートをカットするだけだと思っていませんか?カッティングマシンはプリントビジネのは必須のマシンで、オリジナルプリントが幅広いアイテムにできます。無地の素材にプリントすれば、あらゆる物が簡単にオリジナルグッズになるのでハンドメイドやオリジナルグッズ制作をしたい人にカッティングマシンは超オススメなんです!

スポンサーリンク

実際にカッティングマシンで制作したオリジナルグッズ

ギャレットモータースで実際に制作したオリジナルグッズを紹介していきます。こんな物も作れるという参考にして頂けると嬉しいです。

制作は基本3工程でだれでも出来ます

最初に基本的な使い方について説明します。デザインしてカットして貼るだけです(笑)

1.デザイン
2.カッティングマシン 出力
3.熱プレス
or貼る

カッティングマシンとは
自分がデザインした形に自動で紙やシール紙をカットしてくれるマシン。
カッターを使ってカットするよりも正確に、同じものをたくさん作れるので作品づくりが捗ります。
カットできる素材も薄いものから厚いもの、柔らかいものから硬いものまで対応している事が多く、DIY や、アイロンプリントシートでのオリジナルアパレルの作成、ペーパークラフトや、カステッカー、プラ板アイテム等、様々な用途で使えます。

私のオススメはシルエットカメオ。イラストレーターにも対応しており、機能のわりに値段も手頃

パソコンでデザインをしないならスキャンカットが便利でしょう

リフレクター(プラ板)

プラ板とステッカーシートで作ったリフレクター。お手軽で作りやすいので初めての方にもオススメ。好きなキャラクターや文字で作っても楽しいです!

マイボトル

100均セリアで購入した無地のクリアボトルに自作のステッカーを貼る簡単アレンジでつくった、オリジナルボトル。ステッカー(デカール)を貼るだけの簡単カスタム。しっかりしたステッカーシートを使えば、洗っても簡単には取れませんよ

缶バッジ

バッジの絵柄をカットするのにもカッティングマシンなら綺麗で大量につくれます!

眼鏡

眼鏡に自作のステッカーを貼ってプチカスタム。しっかりオリジナルグッズになります(笑)

サングラス&スマホ

メガネでうまくいったのでサングラスとスマホ用のステッカーも制作、強度もありほぼ毎日仕様でも1年以上剥げませんでした。ステッカーなら汚れたり、気分が変わったら変更も簡単です

メガネケース

メガネをカスタムしたのでメガネケースもオリジナルアイテム化しました。100均で無地のものを購入してロゴを入れるだけで、なんだかこだわりのオリジナルブランド風になりますね(笑)

メッシュポーチ

旅行先やジム・レジャーなどに重宝するメッシュポーチ。100円ショップで買える無地のメッシュポーチの中でも質感が少しハードなナイロンメッシュ製を使用。こちらはシートの定着が悪く、わりと早く剥がれてしまいました。柔らかい質感なら大丈夫なのかな?また試してみたいです

レジ袋(エコバッグ)

買い物には必須アイテムとなったエコバッグもカスタム。生地がナイロン製の場合はナイロン用の熱転写シートを使いましょう。ポリエステルならば一般的なもので大丈夫です

工具バッグ

DIYやバイク、ラジコン・ドローンなどが好きなら工具バッグにも興味があると思います。こちらは海外から1ドル以下(送料込み)で輸入したのですが、生地もしっかりして大満足でした

マグカップ

定番ですがマグカップ。100均で色々な種類が手に入るようになったので作ってみました。耐久性の高いステッカーシートは使えますよ!

スマホ

メタリックミラー素材を使ってみたくて制作。貼る方の素材も豊富なので、貼る素材を変えれば、また新しい見え方になります

プラカップ

100円ショップで販売しているクリアカップは、パーティーやイベント、業務用にも使えます。一手間加えるだけで、特別感が演出できます

キーホルダー

日常使いに便利でアクセサリーにもなるキーリング(キーホルダー)もロゴを入れるだけで自分色になります
これは名前や誕生日を入れてプレゼントに喜ばれそう

手帳

手帳にもデザインをいれるだけで、世界に一つだけのオリジナル手帳になります!

ガジェットケース

充電器やSDカードといった小さなガジェット類を収納するのに便利なガジェットケースにもプリントできます

いかがでしょうか、カッティングマシンで作れるモノって意外に多いと思いませんか?
他にも紙素材を使ったペーパークラフト作品やアクセサリーなども作れます。ハンドメイド好きはもちろん、オリジナルグッズ制作やビジネスにも使えると思います。

私もカッティングマシンを知る前はオリジナルグッズ作りたいな〜
すごい手間か業者頼りという感じでしたが
今ではこんなに簡単に自分の作品やグッズが作れるのが楽しくて嬉しいです

現在も色々と制作をしていますので随時、記事にしていきます
作りかたや使い方の参考になれば幸いです

カッティングマシン オススメです!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事